戦争 『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』作品情報

2021年11月19日 公開の映画作品

あらすじ

1941年10月。ロシアに侵攻したドイツの大軍は、モスクワを目指し進撃を続けていた。首都が陥落すれば、ソ連の敗北とナチスの勝利が決定的になる。モスクワを死守するため、兵力不足のソ連軍は訓練中の学生兵を戦場に送ることを決断。ポドリスク兵学校士官候補生のラヴロフやディミトリ、看護師のマーシャたち3,500名が、イリンスコエ防衛ラインに向かう。任務は、増援部隊が到着するまで敵を食い止めること。だがそこは、戦場を初めて踏む若者たちにはあまりに苛酷な、地獄の最前線だった……。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』予告 『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』予告
  • 『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』予告 『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』予告

スタッフ

監督・脚本

ヴァディム・シメリェフ

キャスト

  • セルゲイ・ボンダルチュク
  • グラム・バブリシヴィリ

作品データ

  • 2021年11月19日よりグランドシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開
  • 原題THE LAST FRONTIER
  • 公開日 2021年11月19日
  • 製作年2020
  • 製作国ロシア
  • 上映時間142分
  • 映倫区分G
  • 配給会社アルバトロス・フィルム
  • クレジット© Voenfilm
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top