ヒューマン 『あのこと』作品情報

2022年12月2日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

アンヌの毎日は輝いていた。貧しい労働者階級に生まれたが、飛びぬけた知性と努力で大学に進学し、未来を約束する学位にも手が届こうとしていた。ところが、大切な試験を前に妊娠が発覚し、狼狽する。中絶は違法の60年代フランスで、アンヌはあらゆる解決策に挑むのだが―。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 「あのこと」予告 「あのこと」予告
  • 『あのこと』本編映像 『あのこと』本編映像
  • 『あのこと』本編映像 『あのこと』本編映像

スタッフ

監督

オードレイ・ディヴァン

キャスト

  • アナマリア・ヴァルトロメイアンヌ
  • サンドリーヌ・ボネール

作品データ

  • 2022年12月2日よりBunkamuraル・シネマほか全国にて公開
  • 原題Happening
  • 公開日 2022年12月2日
  • 製作年2021
  • 製作国フランス
  • 上映時間100分
  • 映倫区分
  • 配給会社ギャガ
  • クレジット© 2021 RECTANGLE PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINÉMA - WILD BUNCH - SRAB FILM
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『あのこと』関連記事

『あのこと』親友に妊娠を告げる、原作者アニー・エルノーの実体験映す本編シーン 画像
洋画ニュース

『あのこと』親友に妊娠を告げる、原作者アニー・エルノーの実体験映す本編シーン

映画『あのこと』の原作者アニー・エルノーのノーベル賞受賞を記念し、主人公アンヌが親友に妊娠を告げるシーンの本編映像が解禁

物語の鍵を握る、母と娘の会話『あのこと』本編映像&監督コメント 画像
洋画ニュース

物語の鍵を握る、母と娘の会話『あのこと』本編映像&監督コメント

ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作『あのこと』より本編映像が解禁。併せて監督コメントも到着した。

主人公アンヌの瞳の強さが印象的…ヴェネチア金獅子賞『あのこと』場面写真 画像
洋画ニュース

主人公アンヌの瞳の強さが印象的…ヴェネチア金獅子賞『あのこと』場面写真

中絶が違法とされた1960年代のフランスを舞台に、本年度ノーベル文学賞受賞作家アニー・エルノーの実体験を基に描いた「事件」を映画化した『あのこと』から、場面写真が一挙に解禁となった。

2021年のヴェネチア最高賞、中絶禁止の時代を生きる女性描く『あのこと』公開決定 画像
洋画ニュース

2021年のヴェネチア最高賞、中絶禁止の時代を生きる女性描く『あのこと』公開決定

ポン・ジュノ監督が審査員長を務めた2021年・第78回ヴェネチア国際映画祭にて、審査員の満場一致で最高賞である金獅子賞を受賞したフランス映画『Happening』(英題)が邦題『あのこと』として12月2日(金)より公開決定。ポスターと予告編が解禁された。

page top