※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

犯罪/ スリラー 『母の聖戦』作品情報

2023年1月20日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

メキシコ北部の町で暮らすシングルマザー、シエロのひとり娘である十代の少女ラウラが犯罪組織に誘拐された。冷酷な脅迫者の要求に従い、20万ペソの身代金を支払っても、ラウラは帰ってこない。警察に相談しても相手にしてもらえないシエロは、自力で娘を取り戻すことを胸に誓い、犯罪組織の調査に乗り出す。そのさなか、軍のパトロール部隊を率いるラマルケ中尉と協力関係を結び、組織に関する情報を提供したシエロは、誘拐ビジネスの闇の血生臭い実態を目の当たりにしていく。人生観が一変するほどのおぞましい経験に打ち震えながらも、行方知れずの最愛の娘を捜し続けるシエロは、いかなる真実をたぐり寄せるのか―…。

予告動画・特別映像

  • 『母の聖戦』特報 『母の聖戦』特報
  • 『母の聖戦』予告 『母の聖戦』予告
  • 『母の聖戦』特別予告 『母の聖戦』特別予告
  • 『母の聖戦』本編映像 『母の聖戦』本編映像

スタッフ

監督

テオドラ・アナ・ミハイ

キャスト

  • アルセリア・ラミレスシエロ
  • アルバロ・ゲレロ
  • アジェレン・ムソ
  • ホルヘ・A・ヒメネス

作品データ

  • 2023年1月20日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題
  • 公開日 2023年1月20日
  • 製作年2021
  • 製作国ベルギー/ルーマニア/メキシコ
  • 上映時間135分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ハーク
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

『母の聖戦』関連記事

犯人たちに身代金を受け渡し…娘は帰ってくるのか?『母の聖戦』本編映像 画像
洋画ニュース

犯人たちに身代金を受け渡し…娘は帰ってくるのか?『母の聖戦』本編映像

誘拐ビジネスの実態を暴いた衝撃作『母の聖戦』より本編映像が解禁された。

『母の聖戦』テオドラ・アナ・ミハイ監督「この物語を伝えなければ」インタビュー到着 画像
洋画ニュース

『母の聖戦』テオドラ・アナ・ミハイ監督「この物語を伝えなければ」インタビュー到着

メキシコの誘拐ビジネスの闇に迫り、我が子の奪還を誓った母親の物語『母の聖戦』から、メガホンをとった女性監督テオドラ・アナ・ミハイのインタビューが到着した。

『母の聖戦』たった1人でカルテルに挑んだ母にはモデルがいた!特別予告解禁 画像
洋画ニュース

『母の聖戦』たった1人でカルテルに挑んだ母にはモデルがいた!特別予告解禁

『母の聖戦』から“母親”目線から切り取った特別予告が解禁、モデルとなった実在の女性の壮絶な人生が明らかとなった。

娘を取り戻すため、母は修羅と化す…「誘拐ビジネス」の闇に迫る『母の聖戦』予告編 画像
洋画ニュース

娘を取り戻すため、母は修羅と化す…「誘拐ビジネス」の闇に迫る『母の聖戦』予告編

メキシコの実話をベースに「誘拐ビジネス」の闇に迫った衝撃作『母の聖戦』より予告編が解禁された。

誘拐ビジネスの闇へ…東京国際映画祭で審査委員特別賞『母の聖戦』公開決定 画像
洋画ニュース

誘拐ビジネスの闇へ…東京国際映画祭で審査委員特別賞『母の聖戦』公開決定

知られざるメキシコの誘拐ビジネスの闇に迫り、昨年の第34回東京国際映画祭では『市民』(La Civil)というタイトルで上映され審査委員特別賞を受賞した『母の聖戦』が、2023年1月20日(金)より全国公開決定。ポスタービジュアルが解禁となった。

page top