※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ヒューマン 『それでも私は生きていく』作品情報

2023年5月5日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

サンドラは通訳者として働きながら、パリの小さなアパートで8歳の娘リンとふたり暮らしをているシングルマザー。彼女の父ゲオルグは、かつて哲学の教師として生徒たちからも尊敬されていたが、今は病を患い、徐々に視力と記憶を失いつつある。別居する母フランソワーズと共に彼のもとを頻繁に訪ねては、変わりゆく父の姿に直面し、自身の無力感を覚えるサンドラ。仕事、子育て、そして介護。長年自分のことどころではなかったサンドラだったが、ある日、旧友のクレマンと偶然再会し、自然と恋に落ちる。病を患う最愛の父に対する、やるせない思いと、新しい恋の始まりに対するときめきという相反する感情をサンドラは同時に抱くが……。

予告動画・特別映像

  • 『それでも私は生きていく』予告編 『それでも私は生きていく』予告編

スタッフ

監督・脚本

ミア・ハンセン=ラブ

キャスト

  • レア・セドゥサンドラ
  • パスカル・グレゴリー
  • メルヴィル・プポー
  • ニコール・ガルシア
  • カミーユ・ルバン・マルタン

作品データ

  • 2023年5月5日より新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開
  • 原題Un beau Matin
  • 公開日 2023年5月5日
  • 製作年2022
  • 製作国フランス
  • 上映時間112分
  • 映倫区分R15+
  • 配給会社アンプラグド
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『それでも私は生きていく』関連記事

新しい恋と父の病、喜びと悲しみに揺れる…レア・セドゥ主演『それでも私は生きていく』本編映像 画像
洋画ニュース

新しい恋と父の病、喜びと悲しみに揺れる…レア・セドゥ主演『それでも私は生きていく』本編映像

カンヌ国際映画祭ヨーロッパ・シネマ・レーベル賞のミア・ハンセン=ラブ監督作『それでも私は生きていく』より本編映像が解禁された。

別れの準備をしていく“サンドラ”レア・セドゥのアザービジュアル『それでも私は生きていく』 画像
洋画ニュース

別れの準備をしていく“サンドラ”レア・セドゥのアザービジュアル『それでも私は生きていく』

レア・セドゥ主演『それでも私は生きていく』から、レア演じる主人公サンドラをとらえた3種類のアザービジュアルが解禁。

【音楽】【料理】【愛】で描かれる人生賛歌…『ジュリア(s)』『ウィ、シェフ!』ほか新作フランス映画3選 画像
洋画ニュース

【音楽】【料理】【愛】で描かれる人生賛歌…『ジュリア(s)』『ウィ、シェフ!』ほか新作フランス映画3選

パリを舞台にした『パリタクシー』がミニシアターランキング初週1位のヒットとなり注目を集めるフランス映画。間もなく公開の新作映画の中から、様々な視点によって「人生」をとらえた、5月5日(金・祝)公開のフランス映画3本をピックアップ!

女性監督が実体験を基に綴る父娘の物語に注目『aftersun/アフターサン』『オン・ザ・ロック』ほか 画像
洋画ニュース

女性監督が実体験を基に綴る父娘の物語に注目『aftersun/アフターサン』『オン・ザ・ロック』ほか

カンヌで絶賛された新星シャーロット・ウェルズ監督の『aftersun/アフターサン』をはじめ、ソフィア・コッポラやミア・ハンセン=ラブといった気鋭の女性監督が実体験を基に父と娘を描く作品に注目。

レア・セドゥに当て書き、現代を生きる等身大の女性が登場『それでも私は生きていく』予告編 画像
洋画ニュース

レア・セドゥに当て書き、現代を生きる等身大の女性が登場『それでも私は生きていく』予告編

フランスを代表する俳優レア・セドゥと『未来よ こんにちは』『ベルイマン島にて』のミア・ハンセン=ラブ監督が組んだ『それでも私は生きていく』から日本版予告編と新場面写真が解禁された。

レア・セドゥ主演『それでも私は生きていく』公開!監督ミア・ハンセン=ラブ絶賛の日本版ポスターも 画像
洋画ニュース

レア・セドゥ主演『それでも私は生きていく』公開!監督ミア・ハンセン=ラブ絶賛の日本版ポスターも

レア・セドゥと『未来よ こんにちは』で第66回ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を獲得し、フランス映画界を代表する存在となったミア・ハンセン=ラブ監督の最新作『それでも私は生きていく』日本公開が決定。

page top