岡田将生(7 ページ目)

“ドS”加瀬亮&イケメンだけどイケイケじゃない岡田将生の兄弟がヒットを祈願! 画像

“ドS”加瀬亮&イケメンだけどイケイケじゃない岡田将生の兄弟がヒットを祈願!

先日、物語の舞台であり、撮影が行われた宮城県で先行公開を迎え、ヒットを記録している『重力ピエロ』。伊坂幸太郎による原作小説は、昨年2月の時点で発行部数約50万部だったが、映画化決定の報を受けてこの1年ほどで急激に売り上げを伸ばし、5月23日(土)からの全国公開を前にして、100万部を突破し、現在、発行部数107万部の大ベストセラーとなった。映画の方も100万人を動員して、原作と合わせてダブルミリオン達成することを祈願して、5月18日(月)に本作の試写会および会見が行われた。上映前の舞台挨拶に主演の加瀬亮、岡田将生、吉高由里子に監督の森淳一が登壇した。

『重力ピエロ』先行公開で仙台に一家集結! 加瀬亮&岡田将生、笑顔で「嬉しい」連発 画像

『重力ピエロ』先行公開で仙台に一家集結! 加瀬亮&岡田将生、笑顔で「嬉しい」連発

自らが暮らす宮城県・仙台市を舞台にした数々の作品を世に送り出し、絶大なる支持を受ける当代一のベストセラー作家・伊坂幸太郎。彼にとって4作目の小説であり、自身初の直木賞候補作となった「重力ピエロ」が映画化され、4月25日(土)に物語の舞台で、撮影も行われた宮城で先行公開を迎えた。仙台市内のMOVIX仙台では、上映前に森淳一監をはじめ主演の加瀬亮に岡田将生、小日向文世、鈴木京香が登壇しての舞台挨拶が行われた。

『ホノカアボーイ』岡田将生、恥ずかしそうに「“ハワイ”トデー」宣言!  画像

『ホノカアボーイ』岡田将生、恥ずかしそうに「“ハワイ”トデー」宣言! 

先日公開を迎えた『ハルフウェイ』に、伊坂幸太郎の人気小説を映画化した『重力ピエロ』(5月23日全国公開)など、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで次々と出演作品が公開される岡田将生。そんな彼が、恋に破れてハワイ島に渡り、現地の人々との交流を通じて成長していく大学生を演じた『ホノカアボーイ』が3月14日(土)に公開を迎えた。初日の舞台挨拶に岡田さんを始め、共演の倍賞千恵子、長谷川潤、原作者の吉田玲雄、プロデュースと脚本を手がけた高崎卓馬、そして監督の真田敦が登壇した。

小泉今日子、ブレスを生かした甘い歌声で観客を魅了 初対面に岡田将生はすっかり緊張 画像

小泉今日子、ブレスを生かした甘い歌声で観客を魅了 初対面に岡田将生はすっかり緊張

ハワイ島の北にある、小さな日系移民の町・ホノカアを舞台に、この町にふとやってきた青年・レオと町の人々の心温まる交流、そして成長を描いた『ホノカアボーイ』。全編を通して、本場ハワイで撮影された優しい映像が流れる本作のエンディングに流れるのは、斉藤和義作曲で小泉今日子が歌う主題歌「虹が消えるまで」。3月5日(木)、公開に先駆けた本作の試写会にて、2人による同曲初のライヴセッションが実現し、主演の岡田将生、自身をモデルとした同名原作小説を手がけた吉田玲雄を交えた舞台挨拶が行われた。

溝端淳平の本場の関西弁に岡田将生やきもち『ハルフウェイ』初日舞台挨拶 画像

溝端淳平の本場の関西弁に岡田将生やきもち『ハルフウェイ』初日舞台挨拶

間もなくやってくる、“卒業”の季節。淡く切ないこの季節を舞台に、高校生たちの等身大の恋愛模様を描いた『ハルフウェイ』。「あすなろ白書」や「ロングバケーション」など数々のヒットドラマを世に送り出してきた北川悦吏子が初めて映画監督に挑んだ本作が、2月21日(土)に公開され、北川監督をはじめ、主演の北乃きい、岡田将生、溝端淳平、プロデューサーの岩井俊二が初回上映後の舞台挨拶に登壇した。

岡田将生&北乃きい出演の人気ラジオ番組が19日放送 恋愛相談にSalyuライヴも 画像

岡田将生&北乃きい出演の人気ラジオ番組が19日放送 恋愛相談にSalyuライヴも

岩井俊二と小林武史のプロデュースの下、人気脚本家の北川悦吏子が初めて監督に挑戦。卒業という人生の節目と恋に揺れ動く高校生カップルの瑞々しい青春を描いた『ハルフウェイ』が2月21日(土)に公開を迎える。これに先立ち、主人公のシュウとヒロを演じた北乃きいと岡田将生、そして主題歌を歌うSalyuの3人が揃って19日(木)に放送される人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FMほかJFN系38局で放送)に登場する!

北乃きい&岡田将生が魅せる“不器用さ”に共感、等身大の恋物語『ハルフウェイ』 画像

北乃きい&岡田将生が魅せる“不器用さ”に共感、等身大の恋物語『ハルフウェイ』

「あすなろ白書」、「ロングバケーション」、「ビューティフルライフ」…“ラブストーリーの神様”北川悦吏子のドラマを見てきた人にとって、彼女が初めて撮る映画と聞けばすぐに観たい! と思わせるものがあるだろう。『ハルフウェイ』は高校生、ヒロとシュウのごく普通の恋物語。好きな人が出来て、告白して、もっと好きになって、でも卒業が近づき——。そんなどこにでもある物語を、北川さんならではの胸きゅん度100%の青春ラブストーリーとして紡いでいく。

バレンタイン直前! 北乃きい、岡田将生に「好きです。ずっと一緒にいたいです!」 画像

バレンタイン直前! 北乃きい、岡田将生に「好きです。ずっと一緒にいたいです!」

数々の恋愛ドラマを手がける人気脚本家・北川悦吏子が初監督作品として、北海道・小樽を舞台に、卒業間近の高校生たちの淡い恋模様を描いた『ハルフウェイ』。2月21日(土)の公開に先駆け、バレンタインデーを控えた12日(木)、多くの若者が集う渋谷109前にて、主演の北乃きいと岡田将生による甘いトークイベントが行われた。

加瀬亮×岡田将生が劇中以上の兄弟愛を発揮! 『重力ピエロ』“世界最速”上映 画像

加瀬亮×岡田将生が劇中以上の兄弟愛を発揮! 『重力ピエロ』“世界最速”上映

数々のベストセラー小説を送り出してきた伊坂幸太郎。これまでに「アヒルと鴨のコインロッカー」や「死神の精度」などが映画化され、話題を呼んだが、2009年も『重力ピエロ』、『フィッシュストーリー』と立て続けに著書の映画化作品が公開を迎える。つい先ごろ完成した『重力ピエロ』の世界最速試写会が、12月22日(月)、原作小説の舞台であり撮影が行われた仙台にて開催された。当日は、はるばる東京からたくさんのファンが駆けつける中、森淳一監督と主演の加瀬亮、岡田将生によるトークショー、そして共演の小日向文世と鈴木京香も交えての舞台挨拶が行われた。

『魔法遣いに大切なこと』ツンデレ岡田将生、リハウスガールを“エサ”で手なずけた? 画像

『魔法遣いに大切なこと』ツンデレ岡田将生、リハウスガールを“エサ”で手なずけた?

国家公務員として“公認魔法士”という職業が日常に存在する新しい世界を舞台に、魔法遣いの宿命を背負った少女の恋と成長を描いた青春ファンタジー『魔法遣いに大切なこと』。脚本コンクールの城戸賞に応募された脚本を基に、これまで漫画化やTVアニメ化されてきた本作がついに映画化され、12月20日(土)に公開を迎えた。上映前の初日舞台挨拶に中原俊監督と主演の山下リオ、岡田将生、木野花、緑友利恵が登壇した。

美少女・山下リオを岡田将生「かわいい妹」 一緒に“魔法”のクリスマスをお祝い 画像

美少女・山下リオを岡田将生「かわいい妹」 一緒に“魔法”のクリスマスをお祝い

人に幸せと喜びを運ぶために魔法遣いを目指す少女・ソラの成長、そして甘く切ない初恋を描いた青春ファンタジー『魔法遣いに大切なこと』。12月20日(土)の公開に先駆けて、15日(月)、本作のプレミア試写会が行われ、上映前の舞台挨拶に中原俊監督と主演を務めた期待の新人、山下リオと岡田将生が登壇した。

岡田将生、甘酸っぱい初恋の思い出に赤面 北乃きいは意外にファザコン? 画像

岡田将生、甘酸っぱい初恋の思い出に赤面 北乃きいは意外にファザコン?

「ロングバケーション」、「オレンジデイズ」など数多くのヒットドラマの脚本を手がけ、恋愛ドラマの一時代を築いた脚本家・北川悦吏子が、初の映画監督に挑戦! 岩井俊二(プロデューサー)とのタッグで、高校生の初々しい恋模様を綴った『ハルフウェイ』が2009年2月に公開される。これに先駆け、12月9日(火)、本作の完成披露試写会が行われ、北川監督と岩井プロデューサーに主演の北乃きい、岡田将生が上映前の舞台挨拶に登壇した。

「いつも加瀬さんに助けてもらってます(笑)」『重力ピエロ』撮影中、岡田将生が語る 画像

「いつも加瀬さんに助けてもらってます(笑)」『重力ピエロ』撮影中、岡田将生が語る

伊坂幸太郎の同名小説を映画化した『重力ピエロ』が3月より、オール仙台ロケで撮影が行われている。まさに撮影の山場を迎えている中、本作で春を演じている岡田将生に現場でインタビューした。

加瀬亮・岡田将生兄弟に注目、伊坂幸太郎原作『重力ピエロ』仙台ロケ絶好調撮影中 画像

加瀬亮・岡田将生兄弟に注目、伊坂幸太郎原作『重力ピエロ』仙台ロケ絶好調撮影中

ベストセラー作家、伊坂幸太郎原作の『重力ピエロ』の撮影が、現在ロケ地の宮城県・仙台にて行われている。伊坂作品と言えば、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『死神の精度』と同氏の作品が次々と映画化されている中、最新作「ゴールデンスランバー」(新潮社刊)が見事、今年の本屋大賞を受賞したばかりだ。第129回直木賞候補にも挙がり、ファンの間でも人気が高い「重力ピエロ」の映像化に注目が集まっている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
Page 7 of 7
page top