5月13日に『約束の旅路』公開劇場で母の日キャンペーン・プレゼント実施

最新ニュース

『約束の旅路』
  • 『約束の旅路』
家族を失い母と2人、難民キャンプにたどりついたエチオピア人の少年。生きるために、母は少年に命じる。ユダヤ人と偽ってイスラエルへ脱出するようにと。母と別れ、真実の名前を隠して生きる新しい地で、肌の色や宗教による壁、そして偽りの出自に悩みながら、やがて少年は難民の命を救う医師をめざす。

一人のエチオピアの少年が主人公の映画『約束の旅路』に登場するのは4人の母。少年の命を救うために彼を手放す生みの母、少年を難民キャンプから連れ出してくれる偽りの母、新しい地で少年に愛情をそそぐ養母、成長した少年と結ばれやがて母になる恋人──。

この映画で描かれる「母の愛」にちなみ、母の日である5月13日(日)に、下記劇場にて来場者にエチオピアコーヒー豆(100グラム入り/ユニマットキャラバン株式会社提供)を、女性限定(初回より先着)でプレゼントいたします。

岩波ホール(東京・神保町) 先着200名様女性限定
第七藝術劇場(大阪)    先着100名様女性限定

主人公・シュロモの青年時代を演じたシラク・M・サバハの生まれ故郷でもあるエチオピアのコーヒーは、「コーヒーの女王」の名にふさわしい、上品な香りと甘みと酸味をもったコーヒーで、苦みが抑えられ、すっきりとした酸味が特徴。この機会に是非楽しんでもらいたい。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top