この夏一番の夏休み映画はどれ?

最新ニュース

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 TM and -(c)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and -(c)Warner Bros. Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights -(c)J.K.R.
  • 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 TM and -(c)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and -(c)Warner Bros. Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights -(c)J.K.R.
  • 『オーシャンズ13』 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda. (C) 2007 Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories
  • 『オーシャンズ13』 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda. (C) 2007 Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories
みなさん、こんにちは! とうとう本格的な夏ですね。そしてもちろん、夏休みには、子供向けから大人向けまで大作映画がたくさん公開されます。

おそらく世界中の子供たちが、ハリー・ポッターとその仲間たちが再びトラブルに巻き込まれる『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を観にいくことでしょう。また、つい先週には、私が大好きなTVシリーズの『The Simpsons Movie』(原題)が公開され、ボックスオフィスで初登場第1位となり、7,100万ドルの成績を上げました! 最初の週末の成績にしては悪くない数字ですね。

ですが、やっぱりこの夏を制するのは『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のようですね。オープニングだけで世界で5億6,000万ドルの成績を上げています。これはワーナー映画史上でも最高額だそうですよ。実は、母になったばかりのオーストラリア出身の女優、ナオミ・ワッツ(先日、男の子の赤ちゃんが生まれました!)が、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でハリーのライバルであるドラコ・マルフォイの母・ナルシッサを演じることが発表されたばかりです。このシリーズ最新作は現在、プリ・プロダクションに入っていて、公開は来年の11月が予定されています。

その一方で、世界中の人が公開をいまや遅しと待っているのが『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作。こちらは現在撮影中です。思い出してみましょう。シリーズの1作目『レイダース 失われた聖櫃<アーク>』が公開されたのは1981年。この作品でハリソン・フォードが扮するインディアナ・ジョーンズには、カレン・アレン演じるマリオン・レイヴンウッドというガールフレンドがいました。公開後、カレンはそれほど映画に出演せず、自身で始めた事業に集中していました。だから最初は、スティーヴン・スピルバーグ監督の『インディ・ジョーンズ4』への出演オファーを断っていたんです。

ですが最近になってスピルバーグは、ついにカレン・アレンの説得に成功し、彼女が『インディ・ジョーンズ4』に出演することを明かしています。たしか今年の10月で56歳になるカレンは、シャイア・ラブーフが演じるインディの息子の母を演じることになるそうです。なんだかすごく面白くなってきたと思いませんか? ですが、これまでに出演したインディ・チームの中で、インディの父を演じたショーン・コネリーは出演しないようですね。残念です…。彼はこのシリーズの中で私が一番好きなキャラクターなのに!

ちなみに、私がこの夏の大作たちの中で一番好きなのは『オーシャンズ13』です。まだ全部の夏休み映画を観たわけじゃないのですが、もう間違いありません! 数週間前に試写で観たのですが、とにかく面白いです! キャラクターたちが交わすスタイリッシュなセリフのやりとり(ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットというゴールデン・コンビは特に!)がとにかくカッコイイ! 個人的に『オーシャンズ12』はあまり好きじゃなかったんです。だってあのストーリーはあり得なすぎるでしょ? でも、『オーシャンズ13』はストーリーもいいです。アル・パチーノやエレン・バーキンなど、Aクラスの素晴らしい俳優たちも揃っているし、アクションシーンも素晴らしいです。そんな“オーシャンズ”がスクリーンに戻ってくるんですよ。もうぜっっっったいに観るべき! 観て損はしません!

最後に、先日エディ・マーフィ(ほんの1か月前、スパイス・ガールズの“スケアリー”ことメラニー・ブラウンが産んだ女の子の父親だと証明されたばかり!)と新しい彼女、トレイシー・エドモンド(歌手のBabyfaceの元妻)が婚約したことが発表されました! おめでとうございます! それにしても早すぎ!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top