『ロッキー』から『スパイダーマン』に『ダイ・ハード』、そして『インディ・ジョーンズ』まで!続々製作中の続編のおはなし

最新ニュース

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 TM and -(c)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and -(c)Warner Bros. Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights -(c)J.K.R.
  • 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 TM and -(c)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and -(c)Warner Bros. Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights -(c)J.K.R.
  • 『スパイダーマン3』 サブ2
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
みなさんもご存知の通り、今年のアカデミー賞で最も話題になった映画のひとつは、2003年に香港のみならず日本でも大ヒットした『インファナル・アフェア』のリメイクである、マーティン・スコセッシ監督作品の『ディパーテッド』でした。そうです…ハリウッドでは最近リメイクが多数作られているんですよね。もう1つの流れとして、続編がさらに続々と製作されています。ハリウッド史上、最も有名なメガヒット・シリーズのひとつ、『ロッキー』の最終章、『ロッキー・ザ・ファイナル』がついに全米で公開されました(日本では4月20日(金)に公開されます)。大抵、続編は前編に比べるとストーリーが面白くなかったり、逆に力が入り過ぎのように感じてしまうんですけど、今のところ『ロッキー・ザ・ファイナル』の評判はまずまずのようです。

続編の公開はまだまだ続きます。まずは新米パパのトビー・マグワイアとキルステン・ダンスト共演の『スパイダーマン3』。本作は5月1日(火)に日本公開(5月4日(金)に全米公開)されますが、今回がシリーズ最終章、スパイダーマン自身の中の“善と悪の戦い”について描いているそうです。

5月後半には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの3作目となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』がジョニー・デップ、キーラ・ナイトレイ、オーランド・ブルームというおなじみのメンバーを迎えて公開されます。しかもパイレーツ・ファミリーに新しいメンバーが! ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが、ジョニー扮するジャック・スパロウの父親役として登場します。さらに、チョウ・ユンファなども新たに参加します。『ワールド・エンド』が昨年の興行成績1位を記録した『デッドマンズ・チェスト』と同じくらいのヒットになるか、楽しみですね。

その次にはブルース・ウィリスのヒットシリーズ最新作『ダイ・ハード4.0』が公開を控えています。日本では夏休みにあわせて8月4日(土)に公開されます。話ではブルースはこれまでの『ダイ・ハード』シリーズと同じ体を取り戻すために、何ヶ月もトレーニングしたそうですよ。特に30代、40代の映画ファンにとっては今年最も楽しみな映画のひとつでしょう。

もう1作、夏休み映画はハリー・ポッターシリーズ最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 』が7月21日(土)に公開です。ハリーと仲間たちにどんな冒険が待っているか、子供たちは待ちきれないはずです。

まだまだ続きますよ…ランボーシリーズの最新作『ランボー4(原題)』も公開予定。この映画の話は『ロッキー・ザ・ファイナル』の撮影が決まってから具体化したとか。どうやらシルヴェスター・スタローンは、「ロッキーのためにこれだけトレーニングしたんだから、ついでにランボーも作っちゃおうかな?」と思ったそうです。まだ公開日は決定していませんが、全米・イギリスでは2008年の1月を予定しています。

さらに噂では『ターミネーター』最新作もあるとか。しかも、アーノルド・シュワルツェネッガーも何らかの形で製作に参加しようとしているそうです。カリフォルニア州知事として忙しいのに、どうやって関わるのか、難しそうですけどね。

そして最後に、映画ファンが最も続編を楽しみにしているに違いない『インディ・ジョーンズ』最新作が今年後半に撮影開始される予定です。ハリソン・フォードが再びインディアナ・ジョーンズとして帰ってきますよ! ショーン・コネリーがインディの父親役として映画界に復帰するとも噂されています。また相手役として、ケイト・ブランシェットをキャスティングする話も進んでいるとか。ジョージ・ルーカスの会社が製作指揮、監督がスティーヴン・スピルバーグとくれば、間違いなく2008年最も注目される映画の1つですよね!

《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top