『ハイスクール・ミュージカル』ダンスコンテストに“ビヨンセ”渡辺直美乱入も完敗!

最新ニュース

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』公開記念ダンスコンテスト。ゲストとして訪れたほっしゃん。と渡辺直美。
  • 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』公開記念ダンスコンテスト。ゲストとして訪れたほっしゃん。と渡辺直美。
アメリカの高校生たちの甘酸っぱい青春をミュージカルで描き、世界中のティーンを熱狂させた「ハイスクール・ミュージカル」がついに映画化! 全米で公開されるや2週連続でNo.1を獲得し、週末3日間で4,200万ドルというミュージカル映画史上最高のオープニング成績を記録した『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』が来年2月7日(土)より日本でも公開される。このたび、映画の公開を記念してダンスコンテストが開催され、12月25日(木)に全国の予選を勝ち抜いた10組による決勝大会が行われた。会場にはゲストとしてタレントのほっしゃん。と渡辺直美も登場し会場は大きな盛り上がりを見せた。

10チームは本作の劇中で使用されている5曲の中から1曲を選び、その曲に合わせてダンスを披露。2人組のユニットから総勢36名からなる大所帯のチームまで、それぞれヒップホップやジャズダンス、さらにはエアロビクスまで取り入れ、創意工夫を凝らしたダンスで観客を魅了した。審査の結果、見事第1位に輝いたのは東京地区代表の「Studio HANA!」。アップテンポなナンバー「Now or Never」に乗せて舞台を縦横無尽に駆け回り、栄冠を手にした。なお、彼らには副賞として、映画に主演しているザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンズが来日して行われる本作のジャパン・プレミアにて、ダンスを披露する権利も贈られた。

ほっしゃん。はコンテストの感想を尋ねられ「すごかったです。はっきり言って、これまでダンスというものをナメてました」と語り、生のダンスの迫力に感動した様子。渡辺さんは得意のビヨンセのモノマネで登場し会場をわかせたが「若い力がぶつかり合っていて、圧倒されました」と白旗を掲げた。さらに、映画についてほっしゃん。が「シリーズの1作目と2作目は楽しい感じですが、今回の劇場版は、お別れの切なさもありますよ」と言えば、渡辺さんも「卒業ということで涙あり、またダンスも大きな見どころです」と太鼓判を押した。

年末ということもあって、2人には今年一年をふり返ってもらい、来年の目標を語ってもらったが、渡辺さんは「今年は初めてTVに出演させていただき、いろいろ勉強になりました。来年は攻めていきたいと思います」とコメント。さらに「実は、この1年で15キロも太ったんですよ」という告白も。

ほっしゃん。は「クリスマスに家に帰ったら、新しい空気清浄機がありまして。嫁さんが『サンタがプレゼントしてくれた』って言って、どうやら自分で買ったようなんですが…」と苦渋のコメントの後、「あまり目標とか立てずに、ダラダラいきたいと思います」と自然体を強調した。

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』は2009年2月7日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top