【第81回アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック! 〜ブラック編〜

最新ニュース

“黒”でキメてレッドカーペットに登場したカップルたち -(C) Bryan Crowe/(C) Jon Didier/(C) A.M.P.A.S
  • “黒”でキメてレッドカーペットに登場したカップルたち -(C) Bryan Crowe/(C) Jon Didier/(C) A.M.P.A.S
世界中が待ちわびる映画の祭典、アカデミー賞となればカップルの登場も注目の的。今年、ハリウッドのメジャーカップルたちの間では、フォーマルの定番、ブラックが目立った。

最も話題を集めていたカップルと言えば、共に主演でノミネートされていたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット(写真中央)。2人とも惜しくも受賞を逃してしまったが、授賞式会場でも中央最前列に座ってひときわ目立っていた。そんなアンジーのドレスはエリー・サーブのもの。深く空いた胸元は良く見るとカシュクールのようなデザインになっており、全体のドレープが彼女の見事なプロポーションを一層引き立てていた。連れ添うブラッド・ピットはトム・フォードのタキシードで。

もう一組、旬なカップルと言えば、先日の来日も大きな話題を呼んだ『ハイスクール・ミュージカル』のザック・エフロンとヴァネッサ・ハジェンス(左)。全米ティーンのファッション・アイコンであるヴァネッサのドレスはセレブ御用達ブランド、マルケーザのマーメイド・ライン。胸元にあしらわれている羽のようなフワフワした花のモチーフが、大人っぽいブラックに若々しさをプラス。ザックのタキシードはドルチェ&ガッバーナ。

レッドカーペットにも映えるブラックはやはり毎年ポピュラーな色で、ほかにも主演男優賞を手にしたショーン・ペン&ロビン・ライト・ペン夫妻(右)や、助演男優賞にノミネートされていたジョシュ・ブローリンとベテラン女優、ダイアン・レイン夫妻も同様、ブラックをシンプル&シックに着こなしていた。

© Bryan Crowe/© Jon Didier/© A.M.P.A.S

第81回アカデミー賞特集
http://www.cinemacafe.net/fes/academy2009
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top