【TIFFレポート】大政絢&染谷将太が許せる「素敵な嘘」は…?

最新ニュース

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』舞台挨拶
開催中の第23回東京国際映画祭の「日本映画ある視点」部門に出品されている『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の上映が10月25日(月)に開催され、主演の大政絢をはじめ、染谷将太、田畑智子、瀬田なつき監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

ファンの間で“みーまー”という略称で親しまれ、シリーズ累計で100万部を突破した同名小説が原作。一緒に誘拐された過去を持つみーくん(染谷さん)とマユ(大政さん)が10年ぶりに再会して巻き起こす“事件”を描いた青春ストーリー。

登壇陣が見どころとして強調するのは物語の持つ“二面性”。大政さんは「ピュアな恋愛の部分と残酷な部分が描かれていて飽きさせません!」とアピール。染谷さんもこれに頷き「かわいくて残酷な映画です。両面性を楽しんで」と呼びかけた。

劇中、みーくんはマユを一途に想い、マユはわがままでみーくんを振り回すが、恋愛対象としては? という質問に大政さんは「一途に想われていて、マユは幸せ者ですよね。すごくいいな、と思います。マユもみーくんのことが大好きで…そういう関係が良いですね」と笑顔。「田畑さんはどうですか?」といきなり質問を振られ、やや慌て気味の田畑さんは「(みーくんは)痛々しいほどに頑張りますが、相手をそこまで想えるのって素敵だと思います」と回答。

一方、マユのような女の子は恋人にしたいか? と尋ねられた染谷さんは「難しい質問ですけど…守ってあげたくなるかも」と考え抜いた末に回答。またみーくんが劇中につく嘘について「みーくんはマユのことを想って嘘をついて生きてる。素敵な嘘だなと感じました」と語り、大政さんも「相手を想う嘘ならいいかな」と頷いた。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』は2011年1月22日(土)より角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開。

特集「東京国際映画祭のススメ2010」
http://www.cinemacafe.net/special/tiff2010/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top