映画版『ケータイ刑事』に大政絢ら歴代ヒロイン3人! モーニング娘。も本人役で出演

最新ニュース

『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密』 -(C) 2011 ケータイ刑事 THE MOVIE 3 製作委員会
  • 『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密』 -(C) 2011 ケータイ刑事 THE MOVIE 3 製作委員会
  • 『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密』 -(C) 2011 ケータイ刑事 THE MOVIE 3 製作委員会
人気ドラマの映画版第3弾となる『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密』の公開が発表され、6代目ヒロインの大政絢、7代目の岡本あずさ、そして12月から放送のシリーズで新ヒロイン(8代目)を務める岡本杏理が主演することが決定! さらに、タイトルにもあるように「モーニング娘。」の面々が揃って本人役で出演することが分かった。

“銭形”の姓を持つ少女が、携帯電話を武器に次々と難事件を解決していく異色の刑事ドラマで、2002年よりBS-TBSで放送が開始され、これまでに宮崎あおい、堀北真希、夏帆らがヒロインを務めてきた。映画版は今回が3作目となる。モーニング娘。を“抹消”するという脅迫状が警視庁に届き、銭形海(大政絢)、銭形命(岡本あずさ)、銭形結(岡本杏理)の3人はモーニング娘。の警護を開始。コンサート終了後にモーニング娘。と命を乗せたバスは無事、ホテルに到着するが、彼女たちはバスの中から忽然と姿を消していた——。

本ドラマシリーズや「ヤマトナデシコ七変化」で注目を浴び、来年は映画『パラダイス・キス』や主演作『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の公開も控える大政絢に映画初出演となる岡本あずさ、映画『ヤッターマン』、ドラマ「小公女セイラ」などの話題作に出演してきた岡本杏理という3人のヒロインが集結! さらに、今年でメンバー交代を迎えるモーニング娘。の今期メンバーがスクリーンで顔を揃えるのはこれが最後となる。

大政さんは「3人だったので、とても心強く撮影に臨めたと思います。3人だからこその団結力や迫力を楽しんでいただければと思います」とコメント。岡本あずささんは「初めて姉妹3人で共演できてとても嬉しかったです! 映画ならではの3人での口上が見どころだと思います」とアピール。そして岡本杏理さんは「初めて銭形結を演じるときに、絢ちゃん、あずさちゃんがいて安心しました。不安なことばっかりだったけど、お2人に支えていただきました」と“銭形デビュー”をふり返った。

また、“ケータイ”にちなんで本作では新しい試みが! スマートフォンなどの画面を通して写し出される現実の映像に、関連する情報を重ね合わせて表示することができる新技術として高い注目を集める“AR技術”を使用して、映像を配信するというこちらのサービス。新聞や雑誌、WEB上で掲載される「ケータイ刑事」の特定の画像をNTTドコモのXperiaをはじめとする一部のスマートフォンで撮影すると、30秒間の本作の動画が無料で視聴できるようになる(※詳細は公式サイトにて)。また、テレビ局(BS-TBS)が製作のみならず、配給までを一手に手がけるというのも新たな試みとして映画業界の注目を集めそうだ。

モーニング娘。はどこへ消えた? 3人のヒロインたちはどのような連携を見せてくれるのか?

『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密』は2011年2月5日(土)より池袋テアトルダイヤほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top