『カーズ2』日本の場面の挿入歌にPerfumeの「ポリリズム」を使用!

最新ニュース

『カーズ2』の挿入歌に「ポリリズム」が起用されたPerfume -(C) DISNEY / PIXAR
  • 『カーズ2』の挿入歌に「ポリリズム」が起用されたPerfume -(C) DISNEY / PIXAR
7月に公開を迎えるディズニー/ピクサー最新作『カーズ2』の日本を舞台にしたシーンの挿入歌にテクノユニット「Perfume」の大ヒット曲「ポリリズム」が使用されていることが明らかになった。

2006年に公開され、世界的ヒットを記録したピクサーによる人気アニメーションの続編で、天才レーサー“マックィーン”と、おんぼろレッカー車の“メーター”の名コンビが活躍する本作。今回は世界中のトップ・レーサーが競い合うワールド・グランプリ・シリーズに出場することとなる。

物語の一部の舞台が日本となっていることも話題となっていたが、その中でワールド・グランプリ・レース前夜のパーティ会場で流れる曲として「ポリリズム」が使用されており、世界最高峰を誇るテクノロジーと格式高い伝統が融合する、摩訶不思議な“ニッポン”を象徴するシーンに仕上がっている。

Perfumeの楽曲が使われることになったきっかけは、Perfumeファンのディズニー/ピクサーのスタッフの推薦。パーティシーンのBGMとして日本人アーティストの楽曲を探していく中で、推薦を受けて仮で「ポリリズム」をあてたところ、そのポップでキュートな曲調を監督のジョン・ラセターが大絶賛し、正式に決定。ディズニー/ピクサーとPerfumeの夢のコラボレーションが実現した。

ハリウッド映画の日本公開に合わせて、“日本バージョン”として日本人アーティストの楽曲が使用されることはこれまでにも多々あったが、世界中で公開されるバージョンで使用されるのはごく稀なこと。5月18日(水)には彼女たちの2011年第1弾シングルとして、両A面の「レーザービーム/微かなカオリ」が発売されるが、ファンにとってはこれに先駆けての朗報となった。

Perfumeの最強のヒットソングに彩られた日本の場面が世界でどのように受け取られるのか? その世界の反応が気になるところだ。

『カーズ2』は7月30日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top