田原俊彦、『アーティスト』応援団長に就任 「紆余曲折あった」と自虐ネタも披露

最新ニュース

『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
  • 『アーティスト』応援団就任会見
3D映画全盛期の昨今、白黒&サイレントという斬新な演出で本年度アカデミー賞にて最多5部門を制覇した『アーティスト』が明日、いよいよブルーレイ&DVDでリリースされる。これを記念して10月16日(火)、東京・虎ノ門にて“ブルーレイ&DVD応援団就任会見”が行われ、映画コメンテーターの有村昆さんを司会に、田原俊彦とプロフィギュアスケーターの澤山璃奈が本作に登場する名犬・アギー(日本版)と共に登壇し、本作の魅力を語った。

1920年代末期、サイレントからトーキーへの移行期を迎えたハリウッド映画界。サイレント映画のスター、ジョージ・ヴァレンティンは新人女優のぺピーを見初め、2人は強く惹かれ合うが、時代の流れに逆らいサイレントに固執するジョージは没落の一途へ。一方、ぺピーは新時代のスターとして人気を誇るようになり…。

田原さんと澤山さんは『アーティスト』に登場する主人公たちのように“踊れる男女”ということで今回、応援団に抜擢となったが、この日もそれぞれにタキシードにドレスという映画さながらの衣装で登場するやいなや、2人共華麗なダンスを披露。その勢いのまま、マイクを手にした田原さんは「結婚おめでとう!」と開口一番、9月末に結婚を発表した有村さんをイジり、早くもエンジン全開! 『アーティスト』は友人に「主人公があなたにそっくりよ」と勧められて鑑賞したと言い、「僕もこの業界で紆余曲折ありましたからね(笑)」と自虐ネタで会場を沸かせた。

一方、澤山さんは応援団に抜擢されたことについて「本当に嬉しいです! スケートをやってて良かったと思いました」と喜びの心境を明かした。作品については、「白黒&サイレントなので、とにかく音楽がすごく重要な役割を占めているんですが、それがまた素晴らしくて、ちょっとフィギュアスケートに似てるなと思いました」と氷上のアーティストならではの目線で感想を口にした。

最後に、アーティストとはどんな人のことか? という質問に田原さんは「歌って、踊る僕たちの業界もそうだけど、どんな世界でも夢を見させてくれる人が“アーティスト”と呼ばれるんだと思う。尊敬するアーティストは、マイケル・ジャクソンです。いつも僕の心を躍らせてくれた。いつも“ひとりディズニーランド”状態でした」と真摯に語るも、澤山さんの「田原さんのようなビッグな方の前で、(アーティストを定義するのは)ちょっと難しいです…」との言葉に、「あっ、(アーティストって)オレのことか!」と上機嫌になり、何故か「お母さんに宜しく言っといてね(笑)」と最後まで“トシちゃん節”を炸裂させていた。

『アーティスト』ブルーレイ&DVDは10月17日(水)よりリリース。

『アーティスト』特別試写会レポート
http://blog.cinemacafe.net/preview/2012/1002_017303.html

「アーティスト コレクターズ・エディション」 [Blu-ray]
価格:4,935円(税込)

「アーティスト コレクターズ・エディション」 [DVD]
価格:4,935円(税込)

発売日:10月17日(水)
発売元:ギャガ/販売元:ポニーキャニオン

© La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Americaine - JD Prod - France 3 Cinema - Jouror Productions - uFilm
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top