英国アカデミー賞『アーティスト』最多候補。D・ラドクリフはG・オールドマンを応援

最新ニュース

『裏切りのサーカス』パームスプリングス国際映画祭に出席したゲイリー・オールドマンとアレクサンドラ・イーデンバロウ
  • 『裏切りのサーカス』パームスプリングス国際映画祭に出席したゲイリー・オールドマンとアレクサンドラ・イーデンバロウ
2月に授賞発表予定の英国アカデミー(BAFTA)賞のノミネーションが発表され、15日にゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞、男優賞など3冠に輝いた『アーティスト』が最多12部門で候補となった。

モノクロのサイレント映画という異色作ながら、昨年のカンヌ国際映画祭に登場して以来、快進撃を続けて賞レースをリードしているフランス映画『アーティスト』が、ここでも強さを見せつけた。

次いで11部門でノミネートされたのは英国のスパイ映画『裏切りのサーカス』(原題)。ノミネーション発表の大役を務めたダニエル・ラドクリフは『ハリー・ポッター』シリーズで共演のゲイリー・オールドマンが同作で主演男優賞候補になったことに喜びを隠せない様子だった。

朝のTV番組「Daybreak」に出演したダニエルは「この人がほかの候補者より受賞するにふさわしい、なんてことじゃないんだ。でも、確かに僕はゲイリーにすごく肩入れしてる。彼のことが大好きだし、受賞してもらいたいんだ」と素直な心境を語った。

だが、今年の主演男優賞候補には、ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門を受賞したジョージ・クルーニー(『ファミリー・ツリー』)、ミュージカル・コメディ部門受賞のジャン・デュジャルダン(『アーティスト』)のほかに、ブラッド・ピット(『マネーボール』)、マイケル・ファスベンダー(『SHAME−シェイム−』)と強豪がそろう。授賞式は2月12日にロンドンで開催予定。



© Broadimage/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top