シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.47 ブームの先駆けと言えばコレ「ビバヒル」

最新ニュース

「ビバリーヒルズ高校白書」 -(C) 2006 Torand Productions Inc.All Rights Reserved. CBS and related marks trademarksof CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. TM, (R)&(C) by Paramount Pictures.All Rights Reserved.
  • 「ビバリーヒルズ高校白書」 -(C) 2006 Torand Productions Inc.All Rights Reserved. CBS and related marks trademarksof CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. TM, (R)&(C) by Paramount Pictures.All Rights Reserved.
  • 「ビバリーヒルズ高校白書」 -(C) 2007 Torand Productions Inc. All Rights Reserved. CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved, TM & (C) & (C) By Paramount Pictures All Rights Reserved
  • 「ビバリーヒルズ高校白書」
21世紀に入ってからの海外ドラマブームに最も貢献した作品と言えば、何はともあれ「24」。しかし、それよりも以前、1990年代の日本に海外ドラマブームを巻き起こしたタイトルと言えば、「ビバリーヒルズ高校白書」が真っ先に挙げられるのではないでしょうか?

90年に米FOXネットワークでの放送が始まった「ビバヒル」は、その2年後に日本上陸。じわじわと口コミで噂が広まり、多くの熱狂的なファンを獲得するまでに成長しました。念のためおさらいしますと、物語の舞台はもちろんビバリーヒルズ。ウエスト・ビバリーヒルズ高校に編入した双子の兄妹、ブランドン&ブレンダを中心に、高校の人気者・ケリー、問題児のルークら、リッチな高校生たちの恋や友情の物語が展開していきます。作品を手がけたスタッフも豪華で、クリエイターは「SEX and the CITY」のダレン・スター。製作総指揮にはTVドラマ界を代表するヒットメーカー、故アーロン・スペリングが名を連ねています。

クリエイターのダレンが最も評価されたのはやはりエミー賞も受賞した「SATC」においてですが、「ビバヒル」にも彼のクリエイター手腕が顕著に表れているのは事実。誰もが羨む華やかな世界を大仰かつ軽やかに描きながら、その中に潜む様々な問題と真摯に向き合う姿勢は「SATC」にも通じるものがあります。

スタッフの真摯な姿勢にまつわるエピソードに、このようなものが。プロデューサーのアーロン・スペリングは生前、「ビバヒル」に関する質問を受けた際、「主要キャラクターを全員白人にしたことをずっと後悔している。ビバリーヒルズの高校には様々な人種の子が通っているのに」とコメント。ドラッグ、セックス、アルコール、さらには人種問題といった社会の難問を折に触れ取り上げてきた「ビバヒル」のプロデューサーらしい発言でもあります。

メロドラマを意識した「そんなのあり?」な怒涛の展開と確かなリアリティをあえてミックスさせ、熱狂と共感を呼んだ「ビバヒル」。もちろん、それらの熱狂と共感はキャラクターを好演するキャストたちに向けられたものでもありました。次回は出演者たちのお話をしたいと思います。



「ビバリーヒルズ高校白書」
http://www.paramount.jp/90210/

シーズン1コンプリートBOX
11月22日(木)発売/17,640円(税込)/6枚組・22話収録 (パイロット版含む)

海外ドラマ案内
ドラマパスポート
http://www.cinemacafe.net/drama/beverlyhills/

© 2007 Torand Productions Inc. All Rights Reserved.
CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved, TM & © & © By Paramount Pictures All Rights Reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

特集

page top