【ゆうばり映画祭】「おかえりなさい!」ゆうばりファンタスティック映画祭が開幕

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008が、3月19日(水)に開幕。「夕張を応援する」との公約を果たした韓国スター、パク・シニャンらも参加した前夜祭明けの20日夕、オープニングセレモニーが行われた。

最新ニュース
歌手の大橋純子と、実行委員長・澤田宏一のふたりによる開会宣言でゆうばりファンタスティック国際映画祭2008が開幕 photo:Megumi Shibata
  • 歌手の大橋純子と、実行委員長・澤田宏一のふたりによる開会宣言でゆうばりファンタスティック国際映画祭2008が開幕 photo:Megumi Shibata
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008が、3月19日(水)に開幕。「夕張を応援する」との公約を果たした韓国スター、パク・シニャンらも参加した前夜祭明けの20日夕、オープニングセレモニーが行われた。

道内外から観客がつめかけたゆうばり市民会館大ホールは、立ち見も出る盛況ぶり。「復活!」のかけ声とともに、夕張太鼓保存会による演奏がスタート。若いメンバーたちの熱演に、会場のあちこちから大きな声援が飛んだ。

お帰りなさい——開会式での藤倉肇市長の第一声は、駅でゲストを出迎えた市民たちも口にしていた、この言葉。市の財政破綻という苦難を乗り越え、「夕張の顔」が復活を果たしたことへの人々の想いが窺える。

今年、オフシアター部門の審査員を務めるのは、『金髪の草原』が本映画祭2000年ヤングコンペ部門グランプリに輝いた犬童一心監督。「今の自分があるのは、この映画祭のおかげ…ではなく、もちろんボクの努力の賜物です(笑)」などと、お茶目なコメントを交えた挨拶に会場は拍手喝采。夕張市出身という歌手の大橋純子と、実行委員長・澤田宏一の2人による開会宣言が、元気に最後を締めくくった。

(text/photo:Megumi Shibata)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top