ジョージ・クルーニーが18歳年下の恋人と破局

映画祭やプレミア会場などで常に仲むつまじい様子だった、ジョージ・クルーニーと18歳年下の恋人、サラ・ラーソンが破局したと28日に「People.com」が報じた。

最新ニュース
5月6日、友人らと共にジョージ・クルーニーの47歳の誕生日をお祝いしたばかりなのに… -(C) Splash/AFLO
  • 5月6日、友人らと共にジョージ・クルーニーの47歳の誕生日をお祝いしたばかりなのに… -(C) Splash/AFLO
映画祭やプレミア会場などで常に仲むつまじい様子だった、ジョージ・クルーニーと18歳年下の恋人、サラ・ラーソンが破局したと28日に「People.com」が報じた。

4年前にラスベガスのバーで、カクテル・サーバーと客として出会った2人は、昨年6月に『オーシャンズ13』のプレミアが同地で行われたときに再会、交際が始まった。9月にはヴェネチアやドーヴィルの映画祭にツーショットで出席し、「ジョージの連れている謎の女性は誰?」と話題になった。その直後、2人乗りをしていたバイクで事故を起こしたが、サラは松葉杖姿でジョージの主演作『フィクサー』のN.Y.プレミアに出席するなど、一般人から急に注目を浴びるセレブへの転身も板についていた。

約1年間の交際中には、サラがリアリティ・ショウに出演した過去やラスベガス時代の奔放な姿がネット上にアップされたが、ジョージは気にするそぶりもなく、2月のアカデミー賞授賞式にも一緒に出席。彼がオスカーの晴れ舞台に恋人を連れてきたのはこれが初めてだった。

3月には英国で婚約説が流れたが、独身主義を自認するジョージは即座にこれを否定した。気持ちのすれ違いが生じたのはこの頃からかもしれない。4月に全米各地で行われたジョージの監督・主演作『Leatherheads』(原題)のプレミアにサラが姿を見せないこともあったのだ。ジョージの代理人は「私たちはジョージの私生活についてコメントしません」とだけ発表している。



5月6日には、エレン・バーキンら数名の友達と共に、ジョージの47回目の誕生日を祝ったのに…。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top