色とりどりの風船たちが集合 『赤い風船』お絵かきプロジェクトの展示スタート!

最新ニュース

「赤い風船子供お絵かきプロジェクト」に寄せられた色鮮やかな作品群
  • 「赤い風船子供お絵かきプロジェクト」に寄せられた色鮮やかな作品群
50年以上の歳月を経て、色鮮やかに蘇ったフランス不朽の名作『赤い風船』がいよいよ7月26日(土)より公開される。まるで人間の心を持ったかのような赤い風船と、一人の少年の純粋な心の絆が感動を誘う本作。公開を記念して、6月18日(水)より東京駅・八重洲地下街にて特別イベント「『赤い風船』〜フランスシネマの名作に触れて〜」が開催中。“赤い風船”をテーマに、子供たちが描いた夢あふれる絵が展示されている。

現在、こちらのイベント会場には70点ほどの子供たちの絵が飾られているが、これらはシネマカフェにて実施中の、子供たちに“赤い風船”をテーマに自由に絵を描いてもらう「『赤い風船』子供お絵かきプロジェクト」に寄せられたもの。これまでに、幼稚園や個人から250点以上の作品が届けられているが、大きな赤い風船を描いたり、様々な色を使ったり…子供たちの想像力は豊かで、その表現方法は十人十色。思わず微笑みが浮かぶような、色とりどりの絵の数々。あなたもぜひ足を運んでみては?

こちらの「『赤い風船』子供お絵かきプロジェクト」での絵の応募は引き続き、8月31日(日)まで。参加団体には、もれなく本物の赤い風船100個と、映画をモチーフに描かれたいわさきちひろの絵本「あかいふうせん」(偕成社刊)3冊をプレゼント。また個人の応募者には、参加賞として風船がプレゼントされる。応募作品は、今後、シネマカフェ内で続々と発表されていくので、お楽しみに。

『赤い風船』『白い馬』は7月26日(土)よりシネスイッチ銀座にて同時公開。

「『赤い風船』〜フランスシネマの名作に触れて〜」
[期間]〜6月27日(金)まで
[開催時間]10:00〜21:00
[場所]八重洲地下街 センタースポット
※「八重洲地下街」公式サイト
http://www.yaechika.com

「『赤い風船』子供お絵かきプロジェクト」
http://www.cinemacafe.net/special/ballon/oekaki.html

「赤い風船応援団」キャンペーン
http://www.cinemacafe.net/special/ballon/supporter.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top