ジョージ・クルーニー、ハワイのカウアイ島で新作を撮影中

アカデミー賞授賞式も終わり、ハリウッドはすっかり通常のお仕事モードに戻っている。前哨戦で健闘し、オスカー6部門で候補になりながら無冠に終わった『マイレージ、マイライフ』のジョージ・クルーニーも心機一転、ハワイで新作の撮影が始まった。

最新ニュース ゴシップ
ハワイで新作撮影中のジョージ・クルーニー -(C) Fame Pictures/AFLO
  • ハワイで新作撮影中のジョージ・クルーニー -(C) Fame Pictures/AFLO
アカデミー賞授賞式も終わり、ハリウッドはすっかり通常のお仕事モードに戻っている。前哨戦で健闘し、オスカー6部門で候補になりながら無冠に終わった『マイレージ、マイライフ』のジョージ・クルーニーも心機一転、ハワイで新作の撮影が始まった。

ジョージの新作『The Descendants』(原題)は、『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督が6年ぶりに手がける長編映画。アメリカの作家、カウイ・ハート・ヘミングスの同名小説の映画化で、ジョージはハワイに広大な土地を所有する主人公の弁護士マット・キングを演じる。事故で昏睡状態に陥った妻が不倫していたことを知り、10代の娘2人を連れて、妻の不倫相手を探すため、ハワイのカウアイ島を旅するというストーリー。

カウアイ島でのジョージは、10歳の次女を演じる子役の女の子とじゃれあったり、リラックスした表情を見せている。ちなみに17歳の長女役は、10代の妊娠を扱ったTVシリーズ「The Secret Life of the American Teenager」(原題)でヒロインのエイミーを演じるシャイリーン・ウッドリー。映画の公開は2011年を予定している。



© Fame Pictures/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top