※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

スカーレット・ヨハンソン、新恋人は『ハングオーバー!!』シリーズの消えた花ムコ?

26歳年上のショーン・ペンとの交際があっという間に終わってしまったスカーレット・ヨハンソンだが、今度はだいぶ世代の近いお相手のよう。『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』で消えた花ムコ、ダグを演じ、公開中の続編『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』にも出演しているジャスティン・バーサ(33)とニューヨークでのデートが目撃された。

最新ニュース ゴシップ
注目記事
スカーレット・ヨハンソン -(C) Startraks/AFLO
  • スカーレット・ヨハンソン -(C) Startraks/AFLO
26歳年上のショーン・ペンとの交際があっという間に終わってしまったスカーレット・ヨハンソンだが、今度はだいぶ世代の近いお相手のよう。『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』で消えた花ムコ、ダグを演じ、公開中の続編『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』にも出演しているジャスティン・バーサ(33)とニューヨークでのデートが目撃された。

今月初めにライアン・レイノルズとの離婚が成立したスカーレットは16日にジャスティンが出演する舞台「All New People」(原題)の初日公演を訪れ、その後キャストが中心となった食事会にも顔を見せた。

会場となったカフェ・アン・ドゥ・トロワに居合わせた人物が「New York Post」紙に寄せた情報によると、一行は15人ほどのグループで、スカーレットとジャスティンは隣同士の席に座り、ずっと話し込んでいたという。「互いに魅力を感じたようで、2人きりで話していました。ときどきじゃれ合ったかと思うと、深い議論をしていたり。とにかく2人の世界に没頭していました」。

ジャスティンは3月に、2年間交際したオルセン姉妹の姉、アシュリーと破局。スカーレットについては前述の通り、ショーン・ペンと破局したばかり。ちなみにスカーレットの元夫、ライアン・レイノルズはシャーリーズ・セロンと交際中とうわさされている。



© Startraks/AFLO
《冨永由紀》

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

+ 続きを読む

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top