ナタリー・ポートマンがオスカー授賞式で着用のヴィンテージ・ドレス、5万ドルで売却

ナタリー・ポートマンが先月26日(現地時間)に開催された第84回アカデミー賞授賞式で着用したヴィンテージ・ドレスが、オンラインのセールで5万ドルで売却されたことが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
「第84回アカデミー賞」授賞式に出席したナタリー・ポートマン Heather Ikei / -(C) A.M.P.A.S.
  • 「第84回アカデミー賞」授賞式に出席したナタリー・ポートマン Heather Ikei / -(C) A.M.P.A.S.
ナタリー・ポートマンが先月26日(現地時間)に開催された第84回アカデミー賞授賞式で着用したヴィンテージ・ドレスが、オンラインのセールで5万ドルで売却されたことが明らかになった。

今年のオスカー主演男優賞のプレゼンターとして授賞式に出席したナタリーが着たのは、「クリスチャン・ディオール」の1954年春コレクションのドレス。赤に黒のポルカドット柄のストラップレス・ドレスはニューヨークの古着店「Rare Vintage」の商品で、同店のオーナーは「ナタリーは試着した途端にドレスをとても気に入ってくれました。完璧なドレスを完璧な女性が着たのです。ヴィンテージ・ファッションのモダン性とタイムレスな魅力を知ってもらう格好の機会になりました」と語る。

もともとナタリーは授賞式で別のドレスを着る予定だったという。彼女のスタイリスト、ケイト・ヤングによると、ディオールのドレスはあつらえたように彼女にぴったりだったそうだ。「Rare Vintageのオーナーから、『ぜひナタリーに着てみてほしい』と連絡を受けたんです。試着したら、本当にどこも直す必要がなくて。ナタリーも『これって運命よね』と話していました」。ドレスはロンドン在住のイギリス人コレクターが購入したという。

特集:第84回アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2012/



Heather Ikei/© A.M.P.A.S.
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top