クリント・イーストウッド家に密着したリアリティ番組が5月から放映決定

昨年末から制作中と伝えられていた、クリント・イーストウッドの家族が出演するリアリティ番組が5月から全米で放映されることが決定した。

最新ニュース ゴシップ
「Mrs. Eastwood & Company」クリント・イーストウッド -(C) FameFlynet/AFLO
  • 「Mrs. Eastwood & Company」クリント・イーストウッド -(C) FameFlynet/AFLO
昨年末から制作中と伝えられていた、クリント・イーストウッドの家族が出演するリアリティ番組が5月から全米で放映されることが決定した。

アメリカのエンターテインメント専門局「E!」が放映する番組は「Mrs. Eastwood & Company」というタイトルで、イーストウッド夫人のディナと娘2人(義理の娘で18歳のフランチェスカと15歳のモーガン)、ディナがマネジメントを手がける南アフリカ出身の6人組の男性グループ「Overtone」を中心にした内容になる。

ディナは「私にとって家族よりも大事なものなんてありません。視聴者の方々は私たちの暮らしぶりや、型破りな物事の進め方に驚くかもしれませんが、きっと『Overtone』のことも大好きになってくれるでしょう」と、ちゃっかりグループの宣伝を交えたコメントを発表している。番組は30分放映で、5月20日(現地時間)から全10回にわたって放映。一家の主、クリントもカメラの前を横切る程度に顔を出す予定だという。



© FameFlynet/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top