レオナルド・ディカプリオ、うら若きモデル2人を手玉にとる二股交際?

ブレイク・ライヴリーとの破局が伝えられたばかりのレオナルド・ディカプリオが、今度はオーストラリア人のモデル2人と同時交際中では? とうわさされている。

最新ニュース ゴシップ
滞在中のシドニーでクルーズを楽しむレオナルド・ディカプリオ -(C) Splash/AFLO
  • 滞在中のシドニーでクルーズを楽しむレオナルド・ディカプリオ -(C) Splash/AFLO
ブレイク・ライヴリーとの破局が伝えられたばかりのレオナルド・ディカプリオが、今度はオーストラリア人のモデル2人と同時交際中では? とうわさされている。

ブレイクとは5か月でスピード破局を迎えたレオは、オーストラリアでバズ・ラーマン監督の『The Great Gatsby』(原題)の撮影を終えたばかり。先週になってモデルで21歳のアリス・クロフォードとの交際が報じられたが、もう1人、20歳のケンドール・シュラーという女性の存在も浮上した。彼女の友人がオーストラリアの「The Sunday Telegraph」紙に「レオは彼女に『目立たずに行動できるなら、好きなときに会いに来ていい』と言い、彼女はその通りにして、何度か彼と会っています」と語っている。

もっともケンドールはレオと真剣交際などと考えてはいないそうだ。「彼女も馬鹿じゃない。これが真剣な関係じゃないのは分かっていて、ただ彼と一緒の時間を楽しんでいるのです」。2人は元々ロサンゼルスで知り合っていたが、今回レオがシドニーに滞在している間に偶然ナイトクラブで再会したのだという。

アリスとは2週間ほど前から、平日の撮影が終わるとデートしていたというレオ。内情を知る人物は「レオが彼女に、どこで会うかメールで連絡して、週に何回か会っていた。彼女がレオのホテルに行くんだけど、レオは一緒のところを見られるようなヘマはしない。2人が会うのはもっぱら平日。週末は、彼はほかにやることがあったみたいだ」と含みを持たせた発言をしている。一方は完全に割り切った態度を示しているので、三角関係の修羅場にはならなそうだが…。



滞在中のシドニーで、トビー・マグワイア一家とクルーズを楽しむレオ。

© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top