ヒョンビン主演! 夫婦の揺れ動く心情を描く『愛してる、愛してない』の予告編が到着

韓国で視聴率37.9%を記録し社会現象を巻き起こした超大ヒットドラマ「シークレット・ガーデン」のヒョンビン主演最新作となる…

最新ニュース スクープ
『愛してる、愛してない』 -(C) 2011 bom Film Productions co.,ltd. All rights reserved.
  • 『愛してる、愛してない』 -(C) 2011 bom Film Productions co.,ltd. All rights reserved.
韓国で視聴率37.9%を記録し社会現象を巻き起こした超大ヒットドラマ「シークレット・ガーデン」のヒョンビン主演最新作となる『愛してる、愛してない』。2011年のベルリン国際映画祭コンペティション部門にて韓国映画として唯一出品された本作の公開が3月16日(土)に決定し、このたび夫婦の揺れ動く心情が丁寧に描かれた予告編映像が到着した。

直木賞作家・井上荒野の短編「帰れない猫」(ハルキ文庫「ナナイロノコイ」収録)を基に、「私の名前はキム・サムスン」「シークレット・ガーデン」で、日本でも人気の高いトップスターのヒョンビン、「ごめん、愛してる」で一躍注目されたイム・スジョンを夫婦役に迎え、5年間を共に暮らした夫婦の別れの風景を切り取った大人のラブストーリー。

今回到着した予告編は、車の中で突然妻から別れの言葉を告げられるところから幕を開ける。夫はそれを受け入れ無言で妻の荷造りを手伝う。静かな中に男と女の様々な感情を映し出し、観るものを深い孤独の中へ引き込むと同時に、誰もが持つ“恋愛の記憶”が呼び起こされるような仕上がりとなっている。

第二のキム・ギトクと称され、『チャーミング・ガール』が長編デビュー作ながら、サンダンス映画祭のみならず、ベルリン国際映画祭にも出品され、以後ベルリン映画祭の常連として名を馳せたイ・ユンギ監督が、わずか2~3時間の彼と彼女のやりとりを、ほぼリアルタイムで描くという実験的な手法に挑戦。登場人物は彼と彼女、迷い猫、飼い主の夫婦だけという中で、男女の心の変化をロングショットや長回しを使いながら映し出し、文学的な香りを漂わせている。

雨に閉じ込められた家の中で、最後のときを過ごす彼と彼女。果たして、彼らの心に変化は訪れるのだろうか…? まずはこちらの映像から彼らの微妙な気持ちの変化を感じ取ってみて。

『愛してる、愛してない』は、3月16日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開 。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。


(C) 2011 bom Film Productions co.,ltd. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top