シネマカフェ読者ゴコロなんでもベスト5(第38回) あなたの心弾む「ウェディング映画」は?

軽やかな風のように通り過ぎた春を越えれば、梅雨…ではなく“ジューン・ブライド”である! そこで、読者のみなさんの心の内…すなわち“読者ゴコロ”を調査するランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」の今回のテーマは…

プレゼント
『100回泣くこと』 -(C) 2013中村航・小学館/「100回泣くこと」製作委員会
  • 『100回泣くこと』 -(C) 2013中村航・小学館/「100回泣くこと」製作委員会
  • 「ゴシップガール シーズン5」 -(C) Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 - (C) 2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  • 『ハングオーバー!!! 最後の反省会』-(C)  2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
軽やかな風のように通り過ぎた春を越えれば、梅雨…ではなく“ジューン・ブライド”である! そこで、読者のみなさんの心の内…すなわち“読者ゴコロ”を調査するランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」の今回のテーマは、あなたの心弾む「ウェディング映画」をテーマにみなさんからの投票を大募集!

女子の男子も新たな関係に心をときめかせつつ、「さらば青春…」と身軽な独身時代に別れを告げる。6月にはそんな人々が多く現れるが、この“ジューン・ブライド”は元々は海外から入ってきた文化で、「6月に結婚した花嫁は、一番幸せになれる」という縁起を担いだものだそうだが、今年はスクリーンやドラマの中でも結婚をテーマにした作品が目白押しだ。

まずは、「関ジャニ∞」の大倉忠義と桐谷美玲の美男美女で贈る、号泣必至のラブストーリー『100回泣くこと』。物語で描かれるのは、カップルとしての2人。しかし、主人公となる藤井(大倉さん)と佳美(桐谷さん)は付き合いだして日が浅いうちに、藤井は彼女に結婚のプロポーズをする。そこで佳美が提案した、「1年間(結婚の)練習をしよう」という言葉。幸せ絶頂の2人を襲う、佳美の病魔…。そして彼女が口にした「1年」という時間は徐々に迫ってきて…と、何となくゴールが見えつつも、ラストはスクリーンを直視することもままならないほどの切なさに胸を締め付けられる。近年稀に見ぬ、超ストレートなラブストーリーなのだ。

お次は、シーズン5が現在放送中の大人気ドラマ「ゴシップガール」(スーパー!ドラマTV)。やはり一番の見どころとなるのは、ブレア&御曹司の豪華絢爛ロイヤル・ウェディング! アッパークラスのハイセレブたちを描いているとあって、女子ならば子どもの頃に夢見た、盛大で華やかな“結婚”のイメージそのままのウェディングシーンがきっと見られるはずだ。さらに、主人公・セリーナを演じるブレイク・ライブリーは昨年、私生活でもライアン・レイノルズとのゴールインを迎えており、何かと“結婚”に縁のあるこのドラマを見れば、結婚運も上昇?

最後は、男たちのお祭り騒ぎの一夜を巡る大ヒットシリーズの第三弾『ハングオーバー!!!最後の反省会』。本作で結婚シーンが登場するかはまだ定かではないが、前2作は共にラストに登場する豪華で楽しげなウェディングシーンがあったり、歯科医のスチュ(エド・ヘルムズ)がお酒の勢いそのままにストリッパーと結婚してしまうなど、意外と結婚と縁深いこの作品。果たして、今回はどんな奇想天外なドラマが待ち受けているのだろうか?

歳を追うごとに女子にも男子にも重く響いてくる“結婚”というワード。今年の6月はそんなプレッシャーから一度逃れて、スクリーンの中で巻き起こる結婚にまつわるドラマを楽しんでみて。あなたはどんな「ウェディング映画」に心弾ませただろうか?

投票いただいた方の中から抽選でシネマカフェオリジナルグッズを2名様にプレゼント! 締め切りは5月26日(日)。応募は「シネマカフェゴコロ ランキング5」応募ページよりお願いします。

「シネマカフェゴコロ ランキング5」
http://www.cinemacafe.net/special/4770/recent/

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top