アマンダ・セイフライド、『テッド』続編のヒロインに

3月1日(土)から主演作>『ラヴレース』が公開になるアマンダ・セイフライドが、昨年大ヒットしたコメディ『テッド』の続編『Ted 2』(原題)にヒロインとして出演することが決まった…

最新ニュース ゴシップ
アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
3月1日(土)から主演作『ラヴレース』が公開になるアマンダ・セイフライドが、昨年大ヒットしたコメディ『テッド』の続編『Ted 2』(原題)にヒロインとして出演することが決まった。

動く毒舌キャラの熊のぬいぐるみ・テッドと一緒に暮らす30過ぎの主人公・ジョン(マーク・ウォルバーグ)は前作のエンディングでミラ・クニスが演じた恋人・ローリーと結婚したが、映画サイト「Deadline.com」によると、今回ロリの登場場面はかなり少なくなるという。

ミラはセスが企画、製作総指揮、脚本、声の出演をするTVアニメ「ファミリー・ガイ」で声の出演をしていて、両者の関係は良好。『テッド』続編のキャストの変更は映画の製作、脚本、監督、そしてテッドの声もつとめるセス・マクファーレンの創造上の決断だという。
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top