榮倉奈々“ワニ”を目の前に「大丈夫ですよ」『妻ふり』メイキング映像が到着

15パターンもの“死んだふり”シーンが話題となっている『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』。今回はその撮影風景の中から、最初の“死んだふり”シーンとワニに食われる“”死んだふり“シーンのメイキング映像が公開された。

映画 邦画ニュース
(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • (C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • (C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • (C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』本ポスター (C)2017「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
  • 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』本ポスター (C)2017「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
15パターンもの“死んだふり”シーンが話題となっている『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』。今回はその撮影風景の中から、最初の“死んだふり”シーンとワニに食われる“”死んだふり“シーンのメイキング映像が公開された。

>>『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』あらすじ&キャストはこちら

結婚3年目のある日、夫・じゅん(安田顕)が会社から家に帰ると妻・ちえ(榮倉奈々)が口から血(ケチャップ)を垂れ流しながら死んだふりをしていたーー。毎回 “死んだふり”で夫の帰りを待つ「ぶっ飛び」妻・ちえ役には榮倉奈々、そんな妻の謎な行動に困惑する夫・じゅんを安田顕が演じる。

”死んだふり”メイキング公開!


今回公開されたメイキング映像では、最初の“死んだふり”シーンのリハーサルの風景が公開された。「このパターンが死体でよく見るパターン」などと倒れ方や顔の向きを李闘士男監督と話し合いながら試行錯誤する榮倉さんの横で、「(ケチャップで)家が汚れちゃうよ」と優しくアドバイスする安田さん。穏やかな空気の中で現場に笑いが起こった。

(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
その後、予告編でも印象的な、ワニに食われる“死んだふり”シーンへ。ワニの口に頭を突っ込む榮倉さんを、なんとも言えない表情で見守る安田さんが「こんな愛情、受けてみたいよね」とつぶやく場面も。こうして、“死んだふり”シーンは5日間に渡って一気に渡って撮影され、榮倉さん自身「なんの映画を撮っているのか(笑)」と言うほど躍動した撮影現場となった。

安田顕、榮倉奈々なしでリアクション!?


安田さん演じるじゅんが妻の“死んだふり”を見てリアクションする場面は、榮倉さんが準備している間に撮影されることもあったという。そんな苦労が続いた撮影現場を振り返って、安田さんは「本人が目の前にいないし大変でした」「“死んだふり”の後の2人のシーンの撮影が楽しかった」とコメントしていた。



15パターンにも及ぶ妻の“死んだふり”と夫のリアクションに注目が集まる!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』は6月8日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top