岡田准一主演×山崎貴監督『海賊とよばれた男』金曜ロードSHOW!で今夜地上波初放送

第10回本屋大賞受賞、400万部超の大ベストセラーとなった百田尚樹の原作を「V6」岡田准一主演で映画化、2016年に公開された『海賊とよばれた男』が9月28日(金)今夜、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。

最新ニュース スクープ
『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 『海賊とよばれた男』(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社
  • 山崎貴監督/映画『海賊とよばれた男』“未来の海賊”応援試写会
第10回本屋大賞受賞、400万部超の大ベストセラーとなった百田尚樹の原作を「V6」岡田准一主演で映画化、2016年に公開された『海賊とよばれた男』が9月28日(金)今夜、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。

明治・大正・昭和…激動の時代に名もなき一青年から身を興し、やがて戦後の日本に大きな勇気と希望を与える大事業を成し遂げていく国岡鐡造の姿を描く実話を基にした原作を、本作と同じ百田さん原作の『永遠の0』をはじめ、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどでも知られる山崎貴監督がメガホンを取って映像化。

主要燃料が石炭だった当時から石油の将来性を予見していた若き日の国岡鐡造が北九州・門司で石油業に乗り出し、国内の販売業者や欧米の石油メジャーなど様々な壁が立ちはだかるも、鐡造はそれまでの常識を覆す奇想天外な発想、型破りの行動力、何よりも自らの店員を大切にするその愛情で新たな道を切り拓いていく。

終戦後、石油メジャーから敵視され全ての石油輸入ルートを封鎖されてしまった鐡造は唯一保有する巨大タンカー「日承丸」を秘密裏にイランに派遣。イランの石油を直接輸入することはイギリスを敵に回すという“狂気”の行動だった。

しかしイギリスの圧力により貧困にあえぐイランの現状と自らを重ね合わせた鐡造は店員の反対を押し切り、石油メジャーとの最大の戦いに臨む。日承丸は英国艦隊の目をかいくぐり無事に日本に帰還することが出来るのか? そして鐡造はなぜ“海賊”と呼ばれたのか? その答えが明らかになる――という物語。

主人公・国岡鐡造を演じるのは「SP」シリーズや『天地明察』『図書館戦争』、大河ドラマ「軍師官兵衛」など数々の作品で主演を務め。『永遠の0』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したほか、本作でも優秀主演男優賞を受賞するなど、いまや日本を代表する名優となった岡田さん。

さらに岡田さんのほか吉岡秀隆、染谷将太、堤真一ら“山崎組”が再結集、そこに綾瀬はるか、鈴木亮平、小林薫らいまの日本映画界を代表する豪華キャストも加わった重厚な布陣で壮大なスケールの歴史エンターテインメントを描き出している。

主演最新作『散り椿』も現在大ヒット公開中の岡田さんが、激動の近代を駆け抜けた“海賊”を演じ切った日本映画の傑作をお見逃しなく。

『海賊とよばれた男』は、9月28日(金)21時~日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top