【インタビュー】小芝風花 目標は「柔軟性がある女性」母からの金言を胸に挑戦し続ける

不朽の名作バレエ「くるみ割り人形」をウォルト・ディズニーが実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹替版で主人公のクララを演じる女優の小芝風花。来年1月には連続ドラマ初主演も決まった躍進の裏には、母親からの3つの金言があった。

最新ニュース
小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
  • 小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
  • 小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
  • 小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
不朽の名作バレエ「くるみ割り人形」をウォルト・ディズニーが実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹替版で主人公のクララを演じる女優の小芝風花。来年1月には連続ドラマ初主演も決まった躍進の裏には、母親からの3つの金言があった。


「成功した自分を想像すること」の大切さ


「1つは夢に向かって努力すること。2つ目はそして夢をあきらめないこと。3つ目は成功した自分を想像すること。母からもらった言葉は、いまも私にとって“大切なもの”なんです」と語る小芝さん。特に3つ目の金言が「いちばん好き」だと言い、「苦しいときって、前が見えなくなりますよね。そんなとき、この言葉を思い出すんです。お芝居に正解はないので、何をもって成功なのか難しい部分もありますが、私にとっては、頑張る理由を明確にしてくれる言葉だと思っています」と語る。

小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
2011年の芸能界デビューから映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍するなかで「反省したり、悔しさを感じることもたくさんありました」とも。それでも「だからこそ、経験を糧に次のステップに活かせればと思っています」と言い、「私が声を担当させていただいたクララの成長から、一歩を踏み出す勇気を感じてもらえれば」と話してくれた。

小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii

「アニメーションの声優にもチャレンジしたい」


映画は最愛の母を病気で亡くし、心を閉ざしたクララが、クリスマスイブの夜に雪の国、花の国、お菓子の国、そして第4の国から成る秘密の王国に迷い込み、想像を超えた冒険と戦いに巻き込まれるファンタジー大作。小芝さんはオーディションでクララ役を勝ち取り、声優初挑戦を飾ることになった。

『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
「最初はガチガチに緊張して、声が普段通りには出なかったですね。映像に声のお芝居を合わせる難しさはもちろん、(収録の)現場はひとりなので、ほかのキャラクターとの距離感をつかむのが大変でした。いつもは共演者の皆さんと一緒ですから。単語ひとつをとっても、英語と日本語では長さが違いますし、吹替え声優の繊細さを体験させていただきました。今後も声優を? はい! 正直、すっごく楽しかったので。ぜひ、アニメーションの声優にもチャレンジしたいですね」

『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

目指すのは「柔軟性がある女性」


2019年1月18日スタート、NHKのドラマ10「トクサツガガガ」で主人公の仲村叶を演じ、連続ドラマに初主演。特撮をこよなく愛する隠れオタクOLという役どころは、コメディ演技も満載だといい、小芝さんにとって新境地になる予感だ。「2019年はとてもいいスタートが切れると思いますので、この勢いのまま、どんどん新しい挑戦を続けたいです」と瞳を輝かせる。

小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
そんな小芝さんが、いま目指すのは「柔軟性がある女性」なのだとか。「自分としての芯をしっかり持つのと同じくらい、自分とは違う意見や考え方も、柔軟に受け入れられるようになりたいんです。いま、改めて思うのは、女優という仕事が大好きで、心から楽しいと思えるということ。もちろん、辛い経験もたくさんありますが、柔軟さを忘れず、クララのように大冒険を楽しんでいきたいです」。そう語る小芝さんが、幻想的な王国でさまざまな経験をし、“大切なもの”に目覚めるクララ役にピッタリなのは言うまでもない。

小芝風花『くるみ割り人形と秘密の王国』/photo:You Ishii
《text: Ryo Uchida/photo:You Ishii》

関連ニュース

特集

page top