『ワイスピ』最新作も待機中!ジェイソン・ステイサム主演『トランスポーター』放送

この夏『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の公開を控えるジェイソン・ステイサムが主演し大ヒットしたアクションムービー『トランスポーター』が6月10日(月)今夜、テレビ東京系でオンエアされる。

最新ニュース
ジェイソン・ステイサム-(C) Getty Images
  • ジェイソン・ステイサム-(C) Getty Images
  • ジェイソン・ステイサム - (C) Getty Images
  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 (C) UNIVERSAL PICTURES
  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(C)Universal Pictures
  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(C)Universal Pictures
この夏『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の公開を控えるジェイソン・ステイサムが主演し大ヒットしたアクションムービー『トランスポーター』が6月10日(月)今夜、テレビ東京系でオンエアされる。

本作は『グラン・ブルー』『ニキータ』などで注目され『TAXi』や『96時間』シリーズなどのプロデュースでも知られるリュック・ベッソンが脚本を手掛け、ジェイソンが元特殊部隊員であるプロの運び屋フランク・マーティンを演じた。2002年に公開され全米で大ヒット、日本でも高評価を受けた作品。

ジェイソンは本作でアクションスターとしてブレイク。その後も『エクスペンダブルズ』『ワイルド・スピード』などでアクション俳優としての地位を確立した。

本作でジェイソンが演じる主人公、フランク・マーティンは、表向き退役軍人だが、実はどんな依頼品も時間厳守で目的地まで運ぶプロの運び屋。“契約厳守”“依頼者の名は聞かない”“依頼品は開けない”を鉄のルールとして自らに課し、その天才的な運転テクニックもあり、警察に目を付けられることもなく南フランスで暮らしていた。

ある日フランクは大きなカバンの輸送を頼まれるが、途中でタイヤがパンク。修理のためトランクを開けるとカバンが動き、中に人が入っていることを知る。気にとめないようにしていたフランクだったが、結局“依頼品は開けない”のルールを破りカバンを開けると、そこには手足を縛られた美しい東洋人女性ライ(スー・チー)の姿が。

受取人のウォール(マット・シュルツ)はフランクがカバンを開けたことを察し、彼を殺害するため荷物と称して爆弾を渡し輸送を依頼。何も知らないフランクは爆弾を乗せてそのまま車を走らせるが、途中、休憩で車を離れた時に荷物が爆発。ハメられたことを知ったフランクは、再びウォールのところへ向かいひと暴れする。彼の所有するベンツを奪い立ち去るがその車の後部座席にはライが逃げ込んでいた。フランクはライを家まで連れ帰り泊めるが、翌日ウォールたちがやって来る…という物語。

シリーズ化された本作と並び、ジェイソンが活躍する人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』はは8月2日(金)より全国にて公開。

ドウェイン・ジョンソン演じるワイルドなスタイルの元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ジェイソン演じるクールなスタイルの元MI6エージェント、デッカード・ショウの“コンボ”でおくるフルスロットルアクションに期待が高まる。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 (C) UNIVERSAL PICTURES
『トランスポーター』は6月10日(月)今夜21時~、テレビ東京系でオンエア。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top