ミラ・ジョヴォヴィッチ、第3子妊娠を発表!性別も明らかに

ミラ・ジョヴォヴィッチ(43)が第3子を妊娠中であることをインスタグラムで発表した。

最新ニュース ゴシップ
ミラ・ジョヴォヴィッチ-(C)Getty Images
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ-(C)Getty Images
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ-(C)Getty Images
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ ポール・W・S・アンダーソン-(C)Getty Images
ミラ・ジョヴォヴィッチ(43)が第3子を妊娠中であることをインスタグラムで発表した。

「13週間前に妊娠を知った時、純粋にうれしかったのと同時にどうしようもない恐怖が襲ってきた。自分の年齢と前回赤ちゃんを失ったことから起こりうる可能性を考えてしまって、すぐに赤ちゃんに夢中になるということはしたくなかったの」と率直にトラウマと高齢出産への不安を明かした。

ここ数か月は様々な検査を受け、落ち着かない日々が続いていたという。「ありがたいことに、すべてクリアになったわ。それに、また女の子を授かったということもわかったの。ぜひ私と赤ちゃんのために祈ってね。私もみんなに愛を送る。引き続き、赤ちゃんが大きくなっていく様子を投稿していくわ」。

今回の投稿写真では、すでにミラのふくらんだお腹を見せている。

この投稿をInstagramで見る

Knocked up again. After I found out I was pregnant 13 weeks ago, I had a mixture of feelings ranging between complete joy and utter terror. Because of my age and losing the last pregnancy I didn’t want to get attached to this potential baby too quickly. That was obviously not fun and the last few months have been my family and I living on pins and needles waiting for a slew of different test results to come in and spending most of our time in doctors offices. Thank goodness we’re in the clear AND we found out that we’ve been blessed with another girl! Anyway, wish me and my baby luck! I send you all a lot of love and I’ll keep you posted on my progression! Xoxo m

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿 -


ミラは今年5月、2年前に妊娠するも、つらい経験をしていたことをインスタグラムで語っていた。「妊娠4か月半で、東ヨーロッパで撮影をしていたの。流産してしまい、その処置の間、起きたままでと言われて…。これまでの人生で、最も恐ろしかった経験の1つだった。いまでも悪夢を見るもの。すごく孤独で無力だと感じた」。

ミラには夫のポール・W・S・アンダーソン監督の間に2人の娘をもうけている。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top