『ファンタスティック・ビースト』第3弾、ついに来年春に撮影開始

『ファンタスティック・ビースト』第3弾の製作が、いよいよ来年の春にブラジル・リオデジャネイロで開始になるという。

最新ニュース ゴシップ
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』キャスト (C) Getty Images
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』キャスト (C) Getty Images
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』プレミア  (C) Getty Images
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』プレミア  (C) Getty Images
『ファンタスティック・ビースト』第3弾(タイトル未定)の製作が、いよいよ来年の春にブラジル・リオデジャネイロで開始になるという。「Deadline」が報じた。

当初、第3弾の製作は今年7月にスタートする予定だったが、前作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の世界興収が6億5000万ドルと、第1弾の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の8億ドルを下回る結果となり、第3弾の刷新を図る時間が設けられた模様。

キャストは主演のエディ・レッドメイン(ニュート)をはじめ、キャサリン・ウォーターストン(ティナ)、アリソン・スドル(クィニー)、ダン・フォグラー(ジェイコブ)、エズラ・ミラー(クリーデンス)、ジュード・ロウ(ダンブルドア)、ジョニー・デップ(グリンデルバルド)らが引き続き出演することが決定している。

今作では、前作に登場したジェシカ・ウィリアムズ演じるユーラリー・ヒックスが重要な役を担うようだ。ユーラリーはアメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の教師という設定。

舞台は第1弾がニューヨーク、第2弾がパリだったが、第3弾はリオデジャネイロになるとのこと。

『ファンタスティック・ビースト』第3弾は2021年11月12日公開予定。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top