川島海荷&白洲迅、新枠“ドラマ+”でW主演「僕らは恋がヘタすぎる」

ABCテレビの日曜深夜に新たなドラマ枠“ドラマ+(プラス)”が登場。この第1弾作品として、川島海荷と白洲迅をW主演に迎えたラブストーリー「僕らは恋がヘタすぎる」を放送することが決定した。

最新ニュース スクープ
ABCテレビの日曜深夜に新たなドラマ枠“ドラマ+(プラス)”が登場。この第1弾作品として、川島海荷と白洲迅をW主演に迎えたラブストーリー「僕らは恋がヘタすぎる」を放送することが決定した。

電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で配信されている同名漫画をドラマ化する本作は、自己犠牲ガール、Mr.正論、セフレ体質女子、影ありチャラ男、健気わんこ系男子といった、それぞれ性格が全く異なる男女5人が繰り広げる濃厚ラブシーンありのオトナの恋愛ドラマ。


川島さんが演じるのは、コンビニエンスストアの商品開発部に所属し、スイーツ開発を担当する藤原花。気を使いすぎる性格で、何も言いだせず、残念な結果になることもしばしば…。今作では、川島さんがラブシーンに初挑戦する。


そんな花に正論を吐き、本音でぶつかる、経営コンサルタント・成田洋介を、「僕はまだ君を愛さないことができる」「ハル~総合商社の女~」の白洲さんがきめ細やかに演じる。


「花の周りに気を遣えるところや、純粋に相手を思いやれるところは、素敵だなと思います」と役柄について語った川島さんは、「成田君に出会ったことによって、花がどうやって変わっていくのか。恋愛だけではなく、友情や仕事に彼女がどう向き合っていくのか、ぜひ見ていただきたいです」とコメント。

白洲さんは「成田はとても純粋な男だなと思います。思いやりが強いからこそ、人に対して真正面から正論を言ったり、怒ったり。そんな成田を熱く演じられたらと思います」と意気込み、「男女5人の恋愛、そして友情から見える不器用な人間模様に共感してもらえる部分が必ずあると思います。是非、ご覧ください」と視聴者へメッセージを寄せている。

<あらすじ>
藤原花(川島海荷)と片山みずきは、小学生の頃からの大親友。彼氏に浮気され、フラれてしまった花は、みずきと一緒に傷心旅行へ。そこで成田洋介(白洲迅)と一之瀬歩に出会う。いきなり正論を振りかざし、性格的に言いたいことが言えない花を叱る成田に、当初は反発する花だったが、これまでの出来事は自分の欠点によるものだと気づく。そこで自分を変えようとするが…。

他人に気を遣いすぎて自分を犠牲にしてしまう花。真剣に付き合ったことがなく、愛されたいと強く願うみずき。相手のためにと正論を言って嫌われてしまう成田。心の影のせいか優しくもチャラくもある歩。そして、歩の弟・奏多。それぞれの中に渦巻く友情や嫉妬、裏切り、諍い…彼らが恋愛を通して自分と向き合っていく。

「僕らは恋がヘタすぎる」は10月25日より毎週日曜日23時55分~ABCテレビ(関西)にて、27日より毎週火曜日23時~テレビ神奈川にて放送、地上波放送終了後よりHuluにて配信(30分枠全7話)。※ほか地域でも放送予定
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top