邦画の現状について監督と意気投合した。