「“母親”と“女”のバランスを保つことが大切」と説明する梅宮アンナ