「戦争を知らない現代人だからこそインパクトがある」『明日への遺言』インタビュー 3枚目の写真・画像

第二次世界大戦後に各地で占領軍によって行われた戦犯裁判。責任を部下に押しつけて罰を逃れようとする日本人将校が多い中、部下を守って全責任を負い、なお米国の無差別爆撃を国際法違反だとして糾弾した岡田中将という人物が実在した。彼の毅然とした態度は傍聴人ばかりか裁判を取り仕切る米国側の検察、判事らの心をも動かしていく。

最新ニュース
『明日への遺言』 フレッド・マックイーン
『明日への遺言』 フレッド・マックイーン

編集部おすすめの記事

特集

page top