来日の“ハルク”エドワード・ノートン、おすぎに大阪仕込み(?)の突っ込み! 2枚目の写真・画像

科学者のブルースは、研究中の事故で多量のガンマ線を浴びたことで、怒りによって緑の怪物「ハルク」に変身する特殊な体質になってしまう——。世界中で人気のアメコミシリーズを原作に、自身の中に宿したもう一つの人格に苦悩する主人公と、彼の力を利用しようと画策する軍との戦いを描いた『インクレディブル・ハルク』が8月1日(金)に公開を迎える。7月29日(月)に本作のスペシャル・ジャパンプレミアが開催され、緊急来日を果たした主演のエドワード・ノートンとリヴ・タイラーが出席した。

最新ニュース
主人公の科学者・ブルース役のエドワード・ノートン。
主人公の科学者・ブルース役のエドワード・ノートン。

編集部おすすめの記事

特集

page top