『ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)』