最新ニュース スクープ記事一覧(1,156 ページ目)

いまこそ若者が立ち上がるとき! 『蟹工船』無名アーティストによるアルバムを発売 画像
スクープ

いまこそ若者が立ち上がるとき! 『蟹工船』無名アーティストによるアルバムを発売

格差社会、ワーキングプア、派遣切り…など現代日本が抱える労働問題との重なりの中で、再び脚光を浴び、昨年の流行語大賞のTOP10にも選ばれた、プロレタリア文学の名作「蟹工船」。SABUが監督を務め、松田龍平&西島秀俊を主演に迎えた同名映画化の公開を記念して、このたび、無名アーティストたちによる前代未聞の『蟹工船』インスパイア・アルバムの発売が決定した!

熱き男たちの絆を観て、聴け! THE ALFEE、35年目で海外映画と初タッグ 画像
スクープ

熱き男たちの絆を観て、聴け! THE ALFEE、35年目で海外映画と初タッグ

ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武とアジアのトップ俳優3人を揃え、男たちの熱き戦いを描いた歴史超大作『ウォーロード/男たちの誓い』。2007年の中国興収No.1を記録し、アジア映画界を席巻した本作が、5月8日(金)、日本でも公開を迎える。このたび、本作の日本版エンディングテーマに、今年でデビュー35周年を迎える大御所バンド・THE ALFEEが書き下ろした新楽曲「風の詩」が抜擢されることになった。

誰と誰が恋仲に? ハーマイオニー本音をポロリ…『ハリー』コメント付き最新映像到着 画像
スクープ

誰と誰が恋仲に? ハーマイオニー本音をポロリ…『ハリー』コメント付き最新映像到着

7月17日(金)の全世界同時公開に向け、その全貌が徐々に明らかになりつつある『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。つい先日の主要キャストのビジュアル解禁に続き、本作の最新特別映像が到着! おなじみのハリー、ロン、ハーマイオニーを演じるダニエル・ラドクリフにルパート・グリント、エマ・ワトソンの3人およびスタッフ陣のインタビューを交えながら、いまだ多くが謎に包まれた本編の雰囲気を伝えてくれる。

堺雅人&竹内結子、『ジェネラル・ルージュ』の次は伊坂作品で恋人役! 画像
スクープ

堺雅人&竹内結子、『ジェネラル・ルージュ』の次は伊坂作品で恋人役!

『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』に続き、ベストセラー作家・伊坂幸太郎と中村義洋監督のコラボレーションが実現! 2008年本屋大賞、山本周五郎賞、「このミステリーがすごい!2008」国内編第1位など、数々の賞に輝き、現在34万部を超える伊坂氏の大ベストセラー「ゴールデンスランバー」(新潮社刊)が、同じく中村監督による『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演を果たしたばかりの堺雅人&竹内結子を迎えて映画化されることが決定した。

銀座の人気店が恐怖の館に! 『ストレンジャーズ』ロシアンルーレットメニュー展開 画像
スクープ

銀座の人気店が恐怖の館に! 『ストレンジャーズ』ロシアンルーレットメニュー展開

“戦慄の訪問者”によって、幸せから一転、奈落の底へと突き落とされる恋人たち。最も安全で心休まる場所であったはずの自宅が恐怖の舞台に変貌していくさまを通じて、日常に潜む恐怖を描き出した『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』が4月4日(土)に公開を迎える。これを記念して、東京・銀座のレストラン「WINEHALL GLAMOUR(ワインホール グラマー」では、先日より映画に合わせて“STRANGERS HALL GLAMOUR”と称して、恐怖のロシアンルーレットメニューを展開している。

スカーレット・ヨハンソンが冷血な小悪魔に… エロティックな美女たちの姿が解禁! 画像
スクープ

スカーレット・ヨハンソンが冷血な小悪魔に… エロティックな美女たちの姿が解禁!

『シン・シティ』、『300』の圧倒的なグラフィック世界でファンを魅了した巨匠フランク・ミラーが新たに放つ、新次元のスタイリッシュ・ミステリー『ザ・スピリット』が6月6日(土)より公開される。“スピリット”と呼ばれる新ヒーローを中心に、アクション、エロス、ミステリーが交錯していく本作。この公開に先立ち、物語の重要な鍵を握ることになる4人の絶世の美女たちのキャラクターアートが一斉解禁となった!

『トワイライト』に各界から絶賛の嵐 胸キュン旋風日本到来? 初日は特別グッズも 画像
スクープ

『トワイライト』に各界から絶賛の嵐 胸キュン旋風日本到来? 初日は特別グッズも

昨年11月に全米で公開されるや世界21か国で初登場1位を記録し、大ヒット旋風を巻き起こした、胸キュン必至の純愛ラブストーリー『トワイライト〜初恋〜』。完璧な容姿と甘い言葉で女性の心を虜にする美しきヴァンパイアと女子高生の禁断の恋愛模様を描いた本作が、いよいよ4月4日(土)、日本でも公開を迎える。そのヒットを予感させるかのように、各国で巻き起こる『トワイライト』旋風が一般人のみならず、各界の著名人にも飛び火している!

脱・汚職を公約にベン・アフレックが政界進出決意? 謎の選挙用ポスターも明らかに 画像
スクープ

脱・汚職を公約にベン・アフレックが政界進出決意? 謎の選挙用ポスターも明らかに

昨年のアメリカ大統領選挙でもオバマ氏支持を打ち出すなど、日頃から政治への積極的な関わりを示すハリウッドスターとして知られるベン・アフレック。彼がこのほど、「脱・汚職政治宣言」を掲げて自ら政界に進出することを決意した、と4月1日付のワシントングローブ紙が報じている。すでに、選挙用のポスター(上写真)も準備されており、夫人のジェニファー・ガーナーはもちろん、親友のマット・デイモンを始めハリウッドの友人たちにも応援を要請、近々、本人が正式に出馬表明の記者会見を……とこれらの情報は全てエイプリルフールのウソ!

僅差の2位にリリー・フランキーが歓喜のコメント! 劇場スタッフ選出映画館大賞決定 画像
スクープ

僅差の2位にリリー・フランキーが歓喜のコメント! 劇場スタッフ選出映画館大賞決定

日本全国110もの独立系映画館の協力を得て、映画館スタッフの投票によって“スクリーンで観てほしい映画”を決める「映画館大賞」のベストテンがついに発表! 第1位には、昨年急逝したヒース・レジャーが史上2人目となる死後のオスカー受賞を果たした『ダークナイト』が、そして僅差の2位には、各方面で多才ぶりを発揮するリリー・フランキーを主演に迎え、ある夫婦の10年の歩みを綴った『ぐるりのこと。』が選出された。

巨大ヒロインが全米を席巻! 『モンスターVSエイリアン』本年度全米No.1ヒット 画像
スクープ

巨大ヒロインが全米を席巻! 『モンスターVSエイリアン』本年度全米No.1ヒット

隕石にぶつかって15メートルの巨人と化してしまった新たなヒロインが、モンスターと結託してエイリアンと闘う! 『シュレック』、『マダガスカル』シリーズを始め、数々のヒット作を送り出すドリームワークス・アニメーション待望の最新作『モンスターVSエイリアン』が3月27日(金)に全米公開され、週末3日間で『ウォッチメン』の興行収入5,521万ドルを上回る5,820万ドル(約58億円)を記録し、本年度全米オープニング興収記録のNo.1に躍り出た。

東野圭吾の100万部突破の“問題作”「さまよう刃」が寺尾聰、竹野内豊を迎え映画化 画像
スクープ

東野圭吾の100万部突破の“問題作”「さまよう刃」が寺尾聰、竹野内豊を迎え映画化

高視聴率を記録したTVドラマ「ガリレオ」にその続編を映画化した『容疑者Xの献身』、宮藤官九郎脚本でドラマ化された「流星の絆」など、次々とベストセラーを世に送り出し、その著書が映像化されるたびに大きな話題を呼ぶ東野圭吾。そんな彼の多様にわたる作品群の中でも、かねてから“問題作”と言われてきた「さまよう刃」が寺尾聰、竹野内豊らをキャストに迎え、映画化される。

終わりの始まり『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 命運を握る6人のビジュアル解禁 画像
スクープ

終わりの始まり『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 命運を握る6人のビジュアル解禁

全世界で空前絶後の大ベストセラーとなった人気ファンタジー小説の映画化作品として、2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』以来、これまで5つの章を重ねてきた史上最強のファンタジー・ムービー『ハリー・ポッター』シリーズ。2010年と11年に前編・後編に分けて公開される予定の最終第7章を前に、言わばクライマックスへの“パスポート”とも呼ぶべき第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が7月17日(金)に公開を迎える。公開に先駆け、物語の鍵を握る6人の登場人物のキャラクターバナーと新たなメインビジュアルが、全世界で一斉に解禁となった。

JUJU自らファンに発表! 話題の『余命1ヶ月の花嫁』挿入歌で感動を盛り上げる 画像
スクープ

JUJU自らファンに発表! 話題の『余命1ヶ月の花嫁』挿入歌で感動を盛り上げる

2007年、余命1か月と宣告されながらもその人生を全うした一人の女性と、彼女を支えた恋人の愛を映し出したドキュメンタリー「余命1ヶ月の花嫁」が放映され、全国で多くの反響を呼んだ。この感動の実話が、榮倉奈々、瑛太を主演に迎えて同名映画化され5月9日(土)に公開を迎える。本作の主題歌と挿入歌を、若い世代を中心に絶大な人気を得るシンガーソングライターのJUJUがダブルで担当することを、3月25日(水)に都内にて行われたライヴにてJUJUが自らファンに報告した。

伊坂ワールドで暗躍する“泥棒”堺雅人の映像が解禁 『ラッシュライフ』予告編が到着 画像
スクープ

伊坂ワールドで暗躍する“泥棒”堺雅人の映像が解禁 『ラッシュライフ』予告編が到着

新作が出版されるたびにベストセラーとなる一方で、既刊の著作の映画化が続々と決定するなど、半ば社会現象とも言えるほどの話題を集めている作家・伊坂幸太郎。2002年に発表され、伊坂さんがを注目を浴びるきっかけになった小説「ラッシュライフ」がこのほど、東京芸術大学・映像研究科によって映画化された。6月の公開に先駆けて、気になる本作の予告編が到着した。

ジョン・ウーも納得? 大人気『レッドクリフ』特典シリーズ、ラストは“ウーピー” 画像
スクープ

ジョン・ウーも納得? 大人気『レッドクリフ』特典シリーズ、ラストは“ウーピー”

いよいよ決着のときが迫る! 構想なんと18年、総製作費100億円を注ぎ込んだ、ジョン・ウー渾身の超大プロジェクト『レッドクリフ』。アジア映画史上最高となる興収50億円、動員数400万人を超える前編の大ヒットに続き、完結編『レッドクリフ PartII —未来への最終決戦—』が4月10日(金)より公開となる。これに伴い、『PartI』より人気を博してきた前売り鑑賞券の特典「三国志」キューピーシリーズも遂に完結! そのトリとして、ジョン・ウー監督を模した“ウーピー”が登場する。

世界で活躍を広げる紀里谷和明&YOSHIKI 『GOEMON』で初タッグ!   画像
スクープ

世界で活躍を広げる紀里谷和明&YOSHIKI 『GOEMON』で初タッグ!  

前作『CASSHERN』から5年、3年に及ぶ制作日数と膨大な人員を投入し、紀里谷和明が完成させた壮大歴史絵巻『GOEMON』。5月1日(金)に公開を迎える本作の主題歌を、X-JAPANのリーダーであり、国境を超えて活動の幅を広げるYOSHIKIが率いる音楽ユニット「VIOLET UK」が担当することが決定! 紀里谷監督が繰り出す、想像を超えた映像の世界とYOSHIKIがあらゆる音楽スタイルをミックスさせたノンカテゴライズの音楽が融合し、世界配給に向けて本格的に始動する。

映画の原点に立ち返る 映画館スタッフが選ぶ「映画館大賞」間もなく決定! 画像
スクープ

映画の原点に立ち返る 映画館スタッフが選ぶ「映画館大賞」間もなく決定!

毎年、膨大な数の映画が製作・配給・上映される一方で、テレビやDVD、ブルーレイディスクなど自宅でお手軽に映画が鑑賞できるようになったことにより、若者の映画館離れが進む昨今。一作品あたりの興行の寿命は短くなり、テレビ局主導による大型作品と単館規模で公開される作品の規模の格差が広がってきている。そんな中、映画の原点でもある映画館の活性化を図るべく、このたび全国の独立系映画館(全国展開シネコン、成人映画館以外の映画館)100館以上が協力し、映画館のスタッフからお薦めの映画を発信する「映画館大賞」という画期的な賞が誕生した。

“オニ”に化けた小雪の姿とは… 『ラスト・ブラッド』新ビジュアルが解禁! 画像
スクープ

“オニ”に化けた小雪の姿とは… 『ラスト・ブラッド』新ビジュアルが解禁!

先日、人気バンドのGLAYが主題歌を務めることが決定し、5月の公開に向けて気になる全容が徐々に明らかにされつつある、チョン・ジヒョン初のアクション映画『ラスト・ブラッド』。このたび本作の新たなるポスタービジュアルが世界最速で解禁! チョン・ジヒョンと激しいアクションを繰り広げる共演の小雪のビジュアルが明らかとなった。

1クリックで、アフガニスタンの子供たちに“本”を 『子供の情景』寄付キャンペーン 画像
スクープ

1クリックで、アフガニスタンの子供たちに“本”を 『子供の情景』寄付キャンペーン

破壊された歴史的仏像の瓦礫がいまも残るアフガニスタン・バーミヤンを舞台に、そこで生きる子供たちの姿と大人たちが残した影を描く『子供の情景』が4月18日(土)に公開となる。本作の主人公は学校に通いたいと願う、6歳の少女・バクタイ。シネマカフェでは本作の公開を記念し、現地で教育支援活動を行ってきた国際NGO団体「セーブ・ザ・チルドレン」協力の下、“NO MORE WAR! MORE BOOKS! 爆弾よりも本を!”と題し、バクタイちゃんのようにバーミヤンに暮らす子供たちに本を贈るキャンペーンを実施している。

デビュー15周年のGLAY『ラスト・ブラッド』主題歌抜擢で全世界デビューなるか? 画像
スクープ

デビュー15周年のGLAY『ラスト・ブラッド』主題歌抜擢で全世界デビューなるか?

『猟奇的な彼女』で知られる韓国のスーパースター、チョン・ジヒョンと、世界での活躍が期待される“アジアンビューティ”小雪の競演で注目を集める、合作サバイバル・アクション『ラスト・ブラッド』。5月29日(金)に日本で全世界に先駆けて公開される本作の主題歌をGLAYが務めることが決定した!

二大ヒーロー対決 『ヤッターマン』が『DRAGONBALL』を大きくリード! 画像
スクープ

二大ヒーロー対決 『ヤッターマン』が『DRAGONBALL』を大きくリード!

春休み映画の目玉、2大ヒーロー対決、『ヤッターマン』VS『DRAGONBALL EVOLUTION』の勝敗の軍配は前者に? 3月13日(金)から15日(日)にかけての週末興行成績が発表されたが、『DRAGONBALL EVOLUTION』は週末3日間で興収3億1,321万円と目標を下回るスタート。一方で、『DRAGONBALL』よりも1週早い7日(土)より公開中の『ヤッターマン』は、公開9日間で早くも興収10億円を突破し、2週連続で週末動員No.1を記録した。

ターミネーター誕生の秘密が明らかに…。最新映像が到着! 鍵を握る謎の男の正体は? 画像
スクープ

ターミネーター誕生の秘密が明らかに…。最新映像が到着! 鍵を握る謎の男の正体は?

アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作であり、1984年の誕生以来、多くのファンを熱狂させてきた『ターミネーター』シリーズの最新作となる『ターミネーター4』の最新映像が到着。これまでのシリーズで描かれることのなかった、“審判の日”と呼ばれるコンピューターが引き起こした核戦争以降の未来の戦い、およびターミネーター誕生の一端が明らかに!

page top