ミュージカル/ ファミリー 『サウンド・オブ・ミュージック』作品情報

1965年6月26日 公開の映画作品

あらすじ

1938年のオーストリア、院長の命により厳格なトラップ家へ家庭教師としてやって来た修道女マリア(ジュリー・アンドリュース)。彼女の温かい人柄と音楽を用いた教育法で、7人の子供たちはマリアのことが好きになるが、父親であるトラップ大佐(クリストファー・プラマー)とマリアの衝突は絶え間なかった。だが、次第に大佐に惹かれていることに気づき悩むマリア。やがて大佐の再婚話が持ち上がり彼女は傷心のまま修道院に戻るのだが…。ロジャース&ハマースタイン・コンビの大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルの映画化。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ロバート・ワイズ

キャスト

  • ジュリー・アンドリュースマリア
  • クリストファー・プラマーフォン・トラップ大佐
  • エリノア・パーカー男爵夫人
  • リチャード・ヘイドンマックス・デトワイラー
  • アンナ・リーシスター・マルガリータ

作品データ

  • 1965年6月26日公開
  • 原題THE SOUND OF MUSIC
  • 製作年1965
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間174分
  • 映倫区分G
  • 配給会社FOX
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top