『河童のクゥと夏休み』作品情報

2007年7月28日 公開の映画作品

あらすじ

夏休み前のある日、小学校の帰り道に上原康一(横川貴大)は大きな石を拾う。持ち帰って水で洗うと、中からはなんと河童の子供が!! 康一は、何百年もの間、地中に閉じ込められていたこの河童を「クゥ」と名付け、家族の一員のように一緒に楽しく暮らしていた。しかし、そんなある日、クゥ(冨沢風斗)は仲間のところに帰ると言い出したため、康一はクゥに外の世界を見せる。そこではじめてクゥは、環境が大きく変わったこと、仲間が近くにいないことを知り、驚いてしまう。そんなクゥを見かねた康一は、仲間を探す為、河童伝説の残る遠野へ、クゥを連れて旅に出る…。『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの『嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲』と『嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦』の監督・原恵一が、5年の歳月をかけて完成させた劇場長編アニメ作品。

スタッフ

監督

原恵一

キャスト

  • 冨沢風斗
  • 横川貴大
  • 田中直樹
  • 西田尚美
  • なぎら健壱
  • ゴリ

作品データ

  • 2007年7月28日よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2007 木暮正夫/「河童とクゥと夏休み」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『河童のクゥと夏休み』関連記事

ココリコ田中「河童とショートコントがやりたい」『河童のクゥと夏休み』 画像
インタビュー

ココリコ田中「河童とショートコントがやりたい」『河童のクゥと夏休み』

昨年7月に公開され、そのストーリーの温かさが感動を呼び、大ヒットを記録した『河童のクゥと夏休み』。シリーズの中でも最高作品との呼び声高い『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督作品である本作のDVDが発売中だ。本作で、息子が拾ってきた河童を家族の一員として迎える優しい父・保雄を演じた田中直樹(ココリコ)に話を聞いた。

「ネズミもいいけど河童もね!」『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの原監督最新作 画像
レポート

「ネズミもいいけど河童もね!」『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの原監督最新作

木暮正夫の原作を基に、原恵一監督自ら企画、脚本を担当した『河童のクゥと夏休み』。6月22日から7月9日まで開催されていた台北映画祭の子供映画部門において観客の投票によって決まるオーディエンス・チョイス・アワード(観客賞)を受賞した本作が7月28日(土)に公開初日を迎え、声の出演をしている冨澤風斗、横川貴大、西田尚美、ゴリ(ガレッジセール)、田中直樹(ココリコ)、エンディングテーマ「夏のしずく」を歌う大山百合香、そして原監督による舞台挨拶が行われた。

クゥと一緒に地球環境を考えてみる 『河童のクゥと夏休み』公開劇場がクールビズ宣言 画像
スクープ

クゥと一緒に地球環境を考えてみる 『河童のクゥと夏休み』公開劇場がクールビズ宣言

『映画クレヨンしんちゃん』シリーズで多くの子供と大人の心を捉えた監督・原恵一が5年の歳月をかけて完成させた『河童のクゥと夏休み』がいよいよ7月28日(土)より公開される。これを記念して、本作の公開劇場であるシネ・リーブル池袋、東劇を始めとする全国51館(一部劇場を除く)では、地球環境に配慮した「クールビズ」の一環として、公開日より1週間、劇場内の温度を通常より2度高く設定することが決定した。

ゴリは夏休みといえば…ウニ!? 河童づくしの大ヒット祈願イベント 画像
レポート

ゴリは夏休みといえば…ウニ!? 河童づくしの大ヒット祈願イベント

人間の世界に迷い込んだ河童のクゥと、一人の少年が届ける感動のファンタジー『河童のクゥと夏休み』。7月5日(木)、本作の大ヒット祈願イベントが行われ、声優を務めた冨沢風斗、横川貴大、田中直樹(ココリコ)、ゴリ(ガレッジセール)、原恵一監督、そして主題歌を担当した大山百合香が登場。浅草の合羽橋商店街にある、“かっぱ寺”こと曹源寺にて、住職による祈祷が行われた。

page top