『街のあかり』作品情報

2007年7月7日 公開の映画作品

あらすじ

フィンランドのヘルシンキに住む、家族も友人も愛する人もいない、ひとりぼっちの男・コイスティネン。そんな孤独な男を、あるマフィアの男が自分の情婦・ミリヤを使って誘惑させ、ショッピングセンターの宝石を強奪して彼に罪を擦りつける。美しくも毒のあるミリヤと出会って初めて恋を知るコイスティネンだったが、猛毒のような災難が彼に降りかかる――。『浮き雲』、『過去のない男』に続いて、人間の誠実さや人間性の回復を描いた、アキ・カウリスマキ監督“敗者三部作”の完結篇。

スタッフ

監督

アキ・カウリスマキ

キャスト

作品データ

  • 2007年7月7日よりユーロスペースにて公開
  • 原題LIGHTS IN THE DUSK
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top