『ボーン・アルティメイタム』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

記憶喪失の男、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、荒れる地中海沖で救出された。政府の極秘計画“レッド・ストーン”によって育成され、最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、一変してその存在は邪魔者となり、彼の元に次々と暗殺者が送り込まれるのだった。スイス、フランス、イタリアと、激しい追跡から逃れながらたどり着いたのはインド。彼はそこでやっと愛する女性との平穏な日々を手にするが、そんな日々も束の間、新たに送り込まれた暗殺者によって彼女の命を奪われてしまう。怒りと悲しみに最高点に達したボーンは復讐を心に決め、自分を陥れた陰謀を暴くべく組織との戦いに挑む。『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』に続く、マット・デイモン主演のノンストップ・アクション作品。

スタッフ

監督

ポール・グリーングラス

キャスト

作品データ

  • 2007年11月10日より全国にて公開
  • 原題THE BOURNE ULTIMATUM
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ボーン・アルティメイタム』関連記事

【第80回アカデミー賞】『ボーン・アルティメイタム』がパーフェクト! 画像
レポート

【第80回アカデミー賞】『ボーン・アルティメイタム』がパーフェクト!

日本では昨年11月に公開されヒットした『ボーン・アルティメイタム』。アカデミー賞では録音賞、音響編集賞、編集賞の3部門にノミネートされていたが、これを制覇するパーフェクトを成し遂げた。この3部門とも、いわゆる主要な部門ではないが、どれも映画を支える重要な技術。改めて『ボーン・アルティメイタム』のクオリティの高さが分かる。

映画俳優組合(SAG)賞授賞式開催。ゆったりドレス姿のアンジーも出席 画像
ゴシップ

映画俳優組合(SAG)賞授賞式開催。ゆったりドレス姿のアンジーも出席

27日、ハリウッドのシュライン・オーディトリアムで、映画俳優組合(SAG)賞授賞式が行われた。脚本家組合のストライキが続くなか、久々にスターが顔をそろえた華やかなセレモニーに熱い注目が集まった。

アンジェリーナ・ジョリーの一人勝ち!──ブログで話題の映画って?<12月4日号> 画像
スクープ

アンジェリーナ・ジョリーの一人勝ち!──ブログで話題の映画って?<12月4日号>

ついに『恋空』が首位陥落!

今年は、マット・デイモンが「最もセクシーな男性」 画像
ゴシップ

今年は、マット・デイモンが「最もセクシーな男性」

アメリカの芸能誌「People」で毎年恒例の「最もセクシーな男性」特集で、今年はマット・デイモンが選ばれ、16日発売の最新号の表紙を飾った。

本当に終わり? とんでもなくカッコイイ最終章『ボーン・アルティメイタム』 画像
コラム

本当に終わり? とんでもなくカッコイイ最終章『ボーン・アルティメイタム』

CIAの極秘計画によって作り上げられた究極の暗殺者ジェイソン・ボーンが、ミッション中に記憶を失ったことから思わぬ運命をたどるサスペンス・アクションのシリーズ第3弾。暗殺者である過去を捨て、恋人のマリーとの平穏な暮らしを望んだものの、CIAとの攻防の中で愛するマリーを失ったジェイソン・ボーンによる復讐と自分探しの旅が、ついに完結を迎える。

007には負けるかも? 不死身のジェイソン・ボーンことマット・デイモン来日! 画像
レポート

007には負けるかも? 不死身のジェイソン・ボーンことマット・デイモン来日!

『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』に続く大人気シリーズの第3弾。記憶を失った元・CIAの暗殺者、ジェイソン・ボーンの自分探しの旅路と、未来を手にするための戦いを描いた『ボーン・アルティメイタム』。11月10日(土)の公開を前に開催される本作のジャパン・プレミアのために、主演のマット・デイモンが来日し、10月18日(木)に記者会見が行われた。

一番お金を稼げるのは誰? ハリウッド高収益スター・ランキング発表! 画像
ゴシップ

一番お金を稼げるのは誰? ハリウッド高収益スター・ランキング発表!

アメリカの経済誌フォーブスによるハリウッド・スターの高収益ランキングで、マット・デイモンが1位に選出された。スターの映画1本あたりのギャラとその作品の興行収入(全世界が対象。さらに全米でのDVD売り上げを合わせたもの)を比較したもので、デイモンはギャラ1ドルにつき興収は29ドル。最新作『ボーン・アルティメイタム』も全米公開と同時に興収トップに躍り出た。

page top