『ハンティング・パーティ』作品情報

2008年5月10日 公開の映画作品

あらすじ

2000年、サラエボ。かつて戦場リポーターの頂点に立ちながらも破滅し、どん底から再起のチャンスを伺うサイモン(リチャード・ギア)。彼とともに戦火をくぐり、いまや出世街道まっしぐらの元・戦場カメラマンのダック(テレンス・ハワード)。そして新米TVプロデューサーのペン(ジェシー・アイゼンバーグ)。この3人のジャーナリストがスクープを求めて、重要戦争犯罪人・フォックスの至近距離までたどり着いたとき、想像しえない事態が彼らの前に立ちはだかる…。リチャード・ギア、テレンス・ハワードら実力派俳優の熱演が光る、実話に基づいた物語。

スタッフ

監督

リチャード・シェパード

キャスト

作品データ

  • 2008年5月10日よりシャンテ シネ、新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題THE HUNTING PARTY
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 IM Filmproduktions GmbH All Rights Reserved.
  • 公式サイト 公式サイト(英語)
ジャンル
感情タグ

『ハンティング・パーティ』関連記事

シネマカフェ的海外ドラマvol.65 アグリー・ベティ×ハンティング・パーティ 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.65 アグリー・ベティ×ハンティング・パーティ

今回は企画責任者の立場を取るクリエイターから少し離れ、エピソード監督に目を向けてみましょう。このコラムでもたびたび登場するエピソード監督とは、各話でメガホンを取る監督たちのこと。映画と違い、TVドラマはエピソードごとに違う監督が起用されたり、何人かが交代で監督を務めるケースがほとんどです。

莫大な懸賞金がかかった戦犯を追うジャーナリストたちがたどり着いた真実とは? 画像
コラム

莫大な懸賞金がかかった戦犯を追うジャーナリストたちがたどり着いた真実とは?

1995年。ボスニア紛争で「民族浄化」という名の大虐殺を行った戦争犯罪人ラドヴァン・カラジッチ(現在も捕まっておらず500万ドルの懸賞金がかけられている)。彼を追う3人のジャーナリストがCIAに間違えられ、想像を絶する真実にたどり着くという、実話を基にしたヒューマン・サスペンスが『ハンティング・パーティ』だ。表に見えていることは本当に正しいのか、真実と捉えていいのか…この物語にはそんなジャーナリズムに命を懸けた男たちの生きざまが描かれている。

ヒラリー・スワンクとリチャード・ギアが30年代の実話ドラマで共演 画像
ゴシップ

ヒラリー・スワンクとリチャード・ギアが30年代の実話ドラマで共演

ヒラリー・スワンクとリチャード・ギアは現在、カナダのトロントで『Amelia』(原題)を撮影中。アメリカの伝説的な女性パイロット、アメリア・イアハートの伝記映画だ。

page top