『シネマ歌舞伎 人情噺文七元結』作品情報

2008年10月18日 公開の映画作品

あらすじ

腕は立つし、人柄もいい左官の長兵衛(中村 勘三郎)は、困ったことに大の博打好きであった。見かねた娘のお久(中村 芝のぶ)は、吉原に身を売ることを決意する。事情を察した妓楼の女房・お駒(中村芝翫)は、長兵衛を諭し、50両の金を貸し与えるが、その帰り道に…。三遊亭円朝が口演した落語を原作にした名作世話物が、山田洋次と中村勘三郎の初タッグによって、シネマ歌舞伎として誕生。

スタッフ

監督

山田洋次

キャスト

作品データ

  • 2008年10月18日より東劇ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top