『ジェネラル・ルージュの凱旋』作品情報

2009年3月7日 公開の映画作品

あらすじ

切れ者だが冷徹で非情な一面も持つ救命救急センター長・速水にかけられた「殺人と収賄」の疑惑、そして彼を取巻く医師たちの複雑に絡み合う様々な思惑。“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名を取る彼は、シロなのかクロなのか? 「バチスタ事件」から1年、東城大学付属病院で再び巻き起こる事件に、田口&白鳥が再び挑む! 竹内結子&阿部寛の主演で現役医師・海堂尊による大ベストセラーを映画化、大ヒットとなった医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。「田口&白鳥」シリーズ3作目「ジェネラル・ルージュの凱旋」の映画化。

スタッフ

監督

中村義洋

キャスト

作品データ

  • 2009年3月7日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2009 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『ジェネラル・ルージュの凱旋』関連記事

堺雅人が語る太宰、そして『人間失格』——。「近代文学と“再会”できました」 画像
インタビュー

堺雅人が語る太宰、そして『人間失格』——。「近代文学と“再会”できました」

堺雅人は止まらない——。2009年、最も多忙だった俳優の一人であることに間違いはないが、“ブレイク”などという安っぽい言葉は当てはまらない。2008年は、言わずと知れたNHK大河ドラマ「篤姫」に加え、公開された映画が3本(『アフタースクール』、『クライマーズ・ハイ』、『ジャージの二人』)。2009年はさらに増えて、実写映画4本に連続ドラマ2本(「トライアングル」、「官僚たちの夏」)。加えて秋には2年ぶりとなる舞台出演で、劇団☆新感線の「蛮勇鬼」にも参加。“ブレイク”などではなく文字通り、作品にとって“欠かすことができない男”として、唯一無二の存在感を発揮している。

国内賞レースも本格化 『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』など日本アカデミー賞最多受賞 画像
スクープ

国内賞レースも本格化 『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』など日本アカデミー賞最多受賞

第33回日本アカデミー賞の優秀賞ならびに新人俳優賞がこのたび発表され、『ゼロの焦点』、『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』、『沈まぬ太陽』が1位タイの12部門で優秀賞を受賞した。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』中村義洋監督が語る“切り札”堺雅人のスゴイところ! 画像
インタビュー

『ジェネラル・ルージュの凱旋』中村義洋監督が語る“切り札”堺雅人のスゴイところ!

大人気医療ミステリーの映画化として大きな話題を呼んだ『チーム・バチスタの栄光』。その続編として、竹内結子&阿部寛のおなじみのコンビに新たなキャストを加えて贈る『ジェネラル・ルージュの凱旋』が先日より公開され、原作ファンをも唸らせる高い完成度で話題を呼んでいる。前作に続いてメガホンを握った中村義洋監督に話を聞いた。

事件の主犯格は阿部寛? 『ジェネラル・ルージュ』チーム、お酒エピソード絶えず 画像
レポート

事件の主犯格は阿部寛? 『ジェネラル・ルージュ』チーム、お酒エピソード絶えず

累計700万部以上を売り上げる大ヒット医療サスペンス“田口・白鳥”シリーズの中でも特に高い人気を誇る一作が映画化。『ジェネラル・ルージュの凱旋』が3月7日(土)に公開初日を迎え、初回上映後の舞台挨拶に、前作『チーム・バチスタの栄光』に続き監督を務めた中村義洋、主演コンビの竹内結子と阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほりの総勢7名が顔を揃えた。

竹内結子「阿部さんが運び込まれて来た瞬間に『戻ってきたんだな』って感じました」 画像
インタビュー

竹内結子「阿部さんが運び込まれて来た瞬間に『戻ってきたんだな』って感じました」

血を見るのが苦手な心療内科医・田口と破天荒な切れ者の厚生官僚・白鳥のコンビが復活! 大ヒット医療ミステリーを映画化した『チーム・バチスタの栄光』から1年、「バチスタ」に続く“田口・白鳥”シリーズの中でも最高傑作との呼び声の高い「ジェネラル・ルージュの凱旋」が映画化され、3月7日(土)に公開を迎える。救命センター長で“ジェネラル(将軍)”の異名を取る速水と医療メーカーの癒着、そして担当営業マンの謎の死を追う中で、救急医療現場の過酷な実情が描き出されていく本作。前作に続いて田口に扮する竹内さんに話を聞いた。

出会いの季節目前、出会ってみたい人vol.1 『ジェネラル・ルージュ』オレ様医師 画像
コラム

出会いの季節目前、出会ってみたい人vol.1 『ジェネラル・ルージュ』オレ様医師

人はとかく、人気が出た人や物に対して、「私は昔から注目していた」とか「以前から愛用していたよ」と言いたがるものですが、私は堂々と宣言します。“私のブームは、世間よりちょっと遅れてやって来る”のだと。

俳優・堺雅人、現役医師の名演に愚痴ポロリ 『ジェネラル・ルージュの凱旋』完成披露 画像
レポート

俳優・堺雅人、現役医師の名演に愚痴ポロリ 『ジェネラル・ルージュの凱旋』完成披露

大ヒット医療ミステリー「チーム・バチスタの栄光」の映画化に続き、監督・中村義洋が次に描くのは、“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の物語を軸にした救命救急の問題。竹内結子&阿部寛の田口・白鳥コンビを再結成し完成した『ジェネラル・ルージュの凱旋』のプレミアイベントと完成披露試写会が2月24日(火)に行われた。竹内さんと阿部さん、堺雅人、高嶋政伸、羽田美智子、貫地谷しほり、そして中村監督と原作者の海堂尊の総勢8名が救急車に乗って会場に姿を現し、詰めかけたファンに向けて挨拶した。

堺雅人率いる救命救急チーム、飲み会では患者に…『ジェネラル・ルージュ』製作会見 画像
レポート

堺雅人率いる救命救急チーム、飲み会では患者に…『ジェネラル・ルージュ』製作会見

現代の医療問題に一石を投じた、現役医師・海堂尊による「チーム・バチスタの栄光」の続編として絶大な人気を誇る「ジェネラル・ルージュの凱旋」。大ヒットを記録した前作の映画化から1年、今度は救命救急センターを舞台に巻き起こる事件を描いた本作が、再び中村義洋監督の手で映画化! 現在、急ピッチで完成に向けて仕上げ作業に入っている本作の製作報告会見が1月30日(金)に行われ、おなじみ“田口・白鳥コンビ”の竹内結子と阿部寛をはじめ、堺雅人、高嶋政伸、山本太郎、貫地谷しほりら豪華出演陣が集結した。

“血まみれ”堺雅人に降り注ぐ歌声はEXILE 『ジェネラル・ルージュ』主題歌決定 画像
スクープ

“血まみれ”堺雅人に降り注ぐ歌声はEXILE 『ジェネラル・ルージュ』主題歌決定

昨年2月に実写映画として劇場公開されたのに続き、10月からは連続ドラマとして放送され話題を呼んだ、現役医師・海堂尊による医療ミステリー「チーム・バチスタの栄光」(宝島社刊)。本書は、続編が次々と刊行され、すでに累計で580万部を超える人気シリーズとなっているが、中でも読者の人気の高いシリーズ3作目「ジェネラル・ルージュの凱旋」が前作『チーム・バチスタの栄光』と同じスタッフ、キャストで映画化され、3月7日(土)より公開される。このたび、本作の主題歌を前作に続いて「EXILE」が担当することが発表された。

『チーム・バチスタ』コンビ再び! 堺雅人、徳川将軍の次は“血まみれ将軍”に! 画像
スクープ

『チーム・バチスタ』コンビ再び! 堺雅人、徳川将軍の次は“血まみれ将軍”に!

竹内結子&阿部寛のでこぼこコンビが復活! 現役医師・海堂尊による、大ヒット医療ミステリーの映画化『チーム・バチスタの栄光』に続き、シリーズの3作目に当たる小説を映画化した『ジェネラル・ルージュの凱旋』の公開が決定した。物語のカギを握る新キャストに迎えられたのは、近年、映画にドラマに大活躍の堺雅人。「バチスタ事件」から1年後、東城大学付属病院で、新たな問題が勃発する!

page top