ドラマ/ 伝記/ サスペンス 『フロスト×ニクソン』作品情報

2009年3月28日 公開の映画作品

あらすじ

ウォーターゲート事件によって大統領辞任に追い込まれて以来、沈黙を守り続けたリチャード・ニクソン。謝罪なき会見を最後にメディアの前から姿を消して3年、政界復帰を目論み、ある男からのインタビューを承諾する。無謀な挑戦を申し込んだのは、イギリスやオーストラリアで活躍するTV司会者、デビッド・フロスト。全米進出を狙う彼は、誰も成し得なかった“ニクソンからの謝罪”を引き出すことで、ジャーナリストとしての名声を確立しようとしていた。両者それぞれブレーンを従え、対決に挑む! 全米を釘付けにする4日間が始まろうとしていた…。米TV番組史上最高の視聴者数を記録した、元大統領リチャード・ニクソンとTV司会者デビッド・フロストの熾烈なトークバトルを描いた心理戦エンターテイメント。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ロン・ハワード

キャスト

  • フランク・ランジェラリチャード・ニクソン
  • マイケル・シーンデービッド・フロスト
  • ケヴィン・ベーコンジャック・ブレナン
  • レベッカ・ホールキャロライン・クッシング
  • トビー・ジョーンズスイフティー・リザール

作品データ

  • 2009年3月28日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開
  • 原題FROST/NIXON
  • 製作年2008
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間122分
  • 映倫区分
  • 配給会社東宝東和
  • クレジット© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『フロスト×ニクソン』関連記事

スピルバーグ×イーストウッド再び! 『ヒア アフター』での巨匠コラボの経緯とは? 画像
スクープ

スピルバーグ×イーストウッド再び! 『ヒア アフター』での巨匠コラボの経緯とは?

昨年10月に全米で公開され、批評家から絶賛の声が上がっているヒューマンドラマ『ヒア アフター』。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、監督にクリント・イーストウッドというハリウッドを代表する巨匠2人による本作の予告編が到着すると共に、2人のタッグの経緯が明らかに!

【アカデミー賞秒読み】20世紀最高トークバトルを見事に再現『フロスト×ニクソン』 画像
コラム

【アカデミー賞秒読み】20世紀最高トークバトルを見事に再現『フロスト×ニクソン』

リチャード・ニクソン——。言わずと知れた第37代アメリカ合衆国大統領であり、1972年に発覚したウォーターゲート事件により史上唯一“任期中に辞任したアメリカ大統領”である。その政治生命を通して“悪役”の称号を背負った彼を題材とする作品は、アンソニー・ホプキンス主演の『ニクソン』('95)や、事件の真相に迫った『大統領の陰謀』('76)など、時代を超えて何作も生まれてきたが、『フロスト×ニクソン』は、さらに事件のその後を追ったお話。政界復帰に全力を傾けるニクソンと、彼に挑んだ一人の男の飽くなき“闘い”を描いていく。

【アカデミー賞秒読み】候補作発表 ブラピ主演作と『スラムドッグ』が一騎打ち! 画像
スクープ

【アカデミー賞秒読み】候補作発表 ブラピ主演作と『スラムドッグ』が一騎打ち!

現地時間1月22日、第81回アカデミー賞のノミネートが発表された。ナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国映画批評会議賞)で3冠、さらに先日発表されたゴールデン・グローブ賞で4冠と、ここまで賞レースを引っ張ってきたダニー・ボイル監督の『スラムドッグ$ミリオネア』が大方の予想通り作品賞、監督賞、脚色賞など9部門で10ノミネート。

【ハリウッドより愛をこめて】ゴールデン・グローブはオスカーにどう影響する? 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】ゴールデン・グローブはオスカーにどう影響する?

去る日曜日、ハリウッドでは“BIG NIGHT”、ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われました!! 授賞式ではいつものように、いろんな驚きの勝敗がありました。おそらく最も驚愕したのは、この15年間ほどハリウッドから遠ざけられ、笑い者にされてきたミッキー・ロークが、レスラー役を熱演した『ザ・レスラー』(原題)で主演男優賞を手にした瞬間でしょう。

【ハリウッドより愛をこめて】ゴールデン・グローブ賞に向け、賞レース発進! 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】ゴールデン・グローブ賞に向け、賞レース発進!

おめでとうございます!

【ハリウッドより愛をこめて】ブランジェリーナ、お揃いのグローブ像を獲得なるか? 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】ブランジェリーナ、お揃いのグローブ像を獲得なるか?

すでに世界中の映画ファンがご存知のとおり、ここアメリカでは“賞レースシーズン”に向けて準備が着々と進められています! まず始めにゴールデン・グローブ賞、そして最終的にアカデミー賞がやってきます。今回は、先週発表されたばかりの本年度のゴールデン・グローブ賞に注目してみたいと思います!

ゴールデン・グローブ賞候補が発表 『ベンジャミン・バトン』が最多タイ5部門に! 画像
スクープ

ゴールデン・グローブ賞候補が発表 『ベンジャミン・バトン』が最多タイ5部門に!

来年1月11日(現地時間)に授賞式が行われる第66回ゴールデン・グローブ賞のノミネーション発表が12月11日(現地時間)に行われた。映画部門では、ブラッド・ピット×ケイト・ブランシェット主演の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が作品賞、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、主演男優賞、脚本賞、音楽賞の5部門にノミネートされた。ブラッド・ピットのゴールデン・グローブ賞ノミネーションは2006年『バベル』(助演男優賞)以来、2年ぶり4度目。

page top