『キツツキと雨』作品情報

2012年2月11日 公開の映画作品

あらすじ

ある日、ゾンビ映画の撮影隊が山村に現れた。その撮影隊は、我が物顔で村人を巻き込み強烈な非難を浴びていた。きこりの克彦も最初は、無理矢理撮影を手伝わされたのだが、次第に映画作りの面白さに目覚めてしまう。一方、現場をまとめきれない新人監督、幸一は現場から逃げ出したが、スタッフに駅で捕まってしまう。そんな中、同じように脱出したスタッフの代わりで、克彦は撮影に正式に加わることになるが――。

スタッフ

監督

沖田修一

キャスト

  • 役所広司
  • 小栗旬
  • 高良健吾
  • 臼田あさ美
  • 伊武雅刀

作品データ

  • 2012年2月11日より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011「キツツキと雨」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『キツツキと雨』関連記事

働く人々、進路で迷う人々へエール!『キツツキと雨』がもたらす、自信と癒し 画像
スクープ

働く人々、進路で迷う人々へエール!『キツツキと雨』がもたらす、自信と癒し

人里離れた山村を舞台に、そこに暮らす無骨な木こりの男と、映画の撮影のためにやって来た新人監督の交流を描く、心温まるヒューマン・ストーリー『キツツキと雨』。『南極料理人』の沖田修一監督が描き出す異色な2人のふれあいは、ホロリとした空気感を生み出し、心地よい笑いを提供するのだが、実際に本作を鑑賞した人々からは「仕事を頑張ろうと思った」、「仕事って色々あるんだなと思った」と、同じ“働く者”としての共感の声が集まっている。シネマカフェで公開に先立ち行った試写会で寄せられたコメントを参考に、本作がもたらす“癒し”効果について検証!

『キツツキと雨』主演の役所広司、同日公開の『はやぶさ』が気になる…!? 画像
レポート

『キツツキと雨』主演の役所広司、同日公開の『はやぶさ』が気になる…!?

役所広司と小栗旬の初共演が話題を集める『キツツキと雨』の初日舞台挨拶が2月11日(土)、東京・角川シネマ新宿で行われた。『南極料理人』が多くの支持を集めた沖田監督の最新作。ある村にクルーを率いてゾンビ映画の撮影に訪れた気弱な映画監督(小栗さん)と村の武骨な木こり(役所さん)の交流をユーモアたっぷりに描き出す。

役所広司×小栗旬インタビュー ふたりだから語れる、「映画を撮り続ける」ワケ 画像
インタビュー

役所広司×小栗旬インタビュー ふたりだから語れる、「映画を撮り続ける」ワケ

「メガホンを握る」という言葉で表現される映画監督の仕事だが、どうやらメガホンよりも頭を抱えている時間の方が長そうだ。この2人はどうだったのだろうか? 『南極料理人』の沖田修一監督が、ある地方の村を舞台に映画作りの現場のドタバタを描いた最新作『キツツキと雨』。映画のことなど何も知らないままに映画作りを手伝うことになる武骨なきこりを役所広司が、そしてゾンビ映画を撮影する気弱な映画監督を小栗旬が演じる。ご存知の通り、2人は映画監督の経験アリ。さてさて、役所さんと小栗さんの目に沖田組の現場はどのように映ったのか? この2人だから語れる(?)映画監督とは——?

『蛇にピアス』コンビ復活! 高良健吾&吉高由里子で吉田修一の青春小説を映画化 画像
スクープ

『蛇にピアス』コンビ復活! 高良健吾&吉高由里子で吉田修一の青春小説を映画化

人気小説家・吉田修一著による青春感動巨編「横道世之介」(毎日新聞社刊)を『南極料理人』、『キツツキと雨』など心温まる人間模様を独特のユーモアと世界観で描いてきた沖田修一監督によって実写映画化されることが決定! 主演に高良健吾、ヒロインに吉高由里子が抜擢されたことが明らかとなった。

高良健吾×沖田修一監督インタビュー コメディから解き明かす24歳の魅力と素顔 画像
インタビュー

高良健吾×沖田修一監督インタビュー コメディから解き明かす24歳の魅力と素顔

己の身を削り、そこに火を灯すような——。高良健吾が演じるキャラクターからは常にそんな熱さ、鋭さ、生々しさが伝わってくる。『M』に『蛇にピアス』、『軽蔑』など、これまでの出演作には生への葛藤や孤独、人間の弱さを感じさせる作品が並ぶが、そんなフィルモグラフィーの中で明らかに他作品と異なる空気をまとい、全く違う高良さんの一面を見せてくれるのが沖田修一監督による作品だ。久々に田舎に帰省した大学生とでも言おうか…。そもそも演技以前に『南極料理人』('09)での“兄やん”という役名からして危機感も切迫感も全く感じさせない。前作からおよそ2年の時を経て、沖田監督と再び組んだ最新作『キツツキと雨』でも、同様の“ユルさ”は健在である。昨年は映画のみならず初舞台、NHKの朝の連続テレビ小説にも出演するなど、ますます活躍の場を広げる高良さんだが、ほかとは一線を画した沖田作品の空気感をどのように捉えているのか? そして沖田監督は何を求めて高良さんを起用したのか? いま、最も注目を集める高良健吾の魅力をあえてこの異色作から解き明かす!

小栗旬、心境の変化? 凛々しい和装姿も「若だんな」と呼ばれる… 画像
レポート

小栗旬、心境の変化? 凛々しい和装姿も「若だんな」と呼ばれる…

木こりと新人映画監督の交流をハートウォーミングに描いた話題作『キツツキと雨』の完成披露試写会が1月18日(水)、都内で開催され、主演の役所広司を始め、小栗旬、伊武雅刀、古舘寛治、沖田修一監督が舞台挨拶に出席した。この日、小栗さんは少々時期外れな(!?)和装姿で登場し、「年も明けたことですし、気持ちを一新したくて」。凛々しい立ち姿に女性ファンから歓声があがったが、「何だか気合い入れちゃって、恥ずかしい。(舞台裏では)若だんなと呼ばれるし…」と複雑な表情だった。

【TIFFレポート】仏『最強のふたり』に栄冠 日本『キツツキと雨』は審査員特別賞 画像
レポート

【TIFFレポート】仏『最強のふたり』に栄冠 日本『キツツキと雨』は審査員特別賞

第24回東京国際映画祭が10月30日(日)に閉幕し、フランス映画『最強のふたり』が最高賞の「東京サクラグランプリ」を獲得。日本から出品された役所広司と小栗旬が共演している『キツツキと雨』は審査員特別賞に輝いた。

【TIFFレポート】小栗旬「毎日、逃げ出したいと思ってた」と監督経験を述懐 画像
レポート

【TIFFレポート】小栗旬「毎日、逃げ出したいと思ってた」と監督経験を述懐

今年の東京国際映画祭で日本から唯一、コンペティション部門に出品されている『キツツキと雨』の公式会見が10月23日(日)に行われ、主演の役所広司に小栗旬、監督の沖田修一が出席した。

【TIFFレポート】映画祭開幕!ミラジョヴォら美しき女優陣のファッションに釘づけ 画像
レポート

【TIFFレポート】映画祭開幕!ミラジョヴォら美しき女優陣のファッションに釘づけ

10月22日(土)、今年で24回目を迎えるアジア最大級の映画の祭典、東京国際映画祭が東京・六本木ヒルズにて開幕し、各上映作品の俳優陣や監督らが国内外から駆けつけ、グリーンカーペットに華を添えた。

“笑い”から読み解く! 東京国際映画祭コンペティション部門の楽しみ方 画像
スクープ

“笑い”から読み解く! 東京国際映画祭コンペティション部門の楽しみ方

今年で24回目を迎えるアジア最大の国際映画祭「東京国際映画祭」(TIFF)が10月22日(土)より9日間の日程で開催される。錚々たるゲストの面々が来場し、多くの作品が上映されるが、何と言っても注目は、ハイクオリティーの15作品によって争われるコンペティション部門。果たして「東京 サクラ グランプリ」のゆくえは? 今年のコンペ部門を楽しむうえでのキーワードは、ずばり「笑い」。全編が笑いにあふれたコメディから、ヒューマンドラマの中に随所に笑いを挟み込むことで現実の世界で起きている問題を描いたものまで、ユーモアによって時代を切り取った作品が目立つ。「年に一度の映画祭を楽しみたいけど作品がいっぱいあり過ぎて…」という方に、“笑い”という側面からコンペ作品の一部をご紹介!

東京国際映画祭を若者にアピール! イケメン3人衆「TIFF BOYS」結成 画像
レポート

東京国際映画祭を若者にアピール! イケメン3人衆「TIFF BOYS」結成

第24回東京国際映画祭の公式発表会見が9月21日(水)、東京・港区の六本木ヒルズ内で開催され、同映画祭を若者にアピールするために結成された応援団「TIFF BOYS」がお披露目された。メンバーは牧田哲也、佐藤永典、竹内寿といういま注目のイケメン3人衆。「信じよう。映画の力」というメッセージとともに、TIFF BOYSが今年の映画祭を盛り上げる。3人を代表して牧田さんは「頑張ります」とガッツポーズ。今年は学生料金も設定され、若者の映画離れを食い止めたい映画祭のスタンスがより鮮明になっている。

役所広司と小栗旬が武骨なきこりと気弱な新人映画監督の役で初共演! 画像
スクープ

役所広司と小栗旬が武骨なきこりと気弱な新人映画監督の役で初共演!

役所広司と小栗旬が、『南極料理人』の沖田修一監督最新作『キツツキと雨』(仮題)で初共演を果たすことが明らかになった。

page top