『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

ドイツが世界に誇る文豪、また詩人・劇作家・哲学者・政治家・法律家と、いくつもの顔を持ち天才と呼ばれたゲーテ。彼は若き頃、詩人になることを夢見ながら才能が認められず、田舎町の裁判所で働いていた。そこで美しいシャルロッテに恋をした。彼の文才の最初の発見者であり、くすぶっていた彼を力づけてくれる聡明なシャルロッテに、ゲーテはそのすべてを捧げ、強く惹かれていくが…。文豪ゲーテの名を一夜にしてヨーロッパ中にとどろかせ、社会現象を巻き起こした小説「若きウェルテルの悩み」に秘められた切ないラブストーリー。

スタッフ

監督

フィリップ・シュテルツェル

キャスト

作品データ

  • 2010年10月29日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開
  • 原題Goethe!
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 Senator Film Produktion GmbH / deutschfilm GmbH /Warner Bros. Entertainment GmbH / SevenPictures Film GmbH / Erfttal Film- und Fernsehproduktions GmbH & Co. KG / Goldkind Filmproduktion GmbH & Co. KG / herbX film Film- und Fernsehproduktion Gm
ジャンル
感情タグ

『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』関連記事

ドイツの新鋭A・フェーリング 30歳のいまだからこそ演じられた、23歳のゲーテ 画像
インタビュー

ドイツの新鋭A・フェーリング 30歳のいまだからこそ演じられた、23歳のゲーテ

「事情により私は本日婚約しました」——。そう綴られた手紙によってもたらされたひとつの恋の終わりが、ドイツを代表する文豪を誕生させた。男の名はゲーテ。彼の名を一夜にしてヨーロッパ中に知らしめた小説「若きウェルテルの悩み」の誕生の裏にある、ゲーテの青春の日々を描いた映画『ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』がまもなく公開となる。若き日のゲーテを演じたのは、ドイツ国内での活躍はもちろん、クエンティン・タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』にも出演するなど国際的な注目を浴びる実力派の新鋭アレクサンダー・フェーリング。映画の公開を前に初めての来日を果たした彼に話を聞いた。

小倉優子、新婚なのにイケメン俳優からのキスに「ドキドキ」 画像
レポート

小倉優子、新婚なのにイケメン俳優からのキスに「ドキドキ」

まもなく開幕する第24回東京国際映画祭に特別招待作品として出品される『ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』の主演アレクサンダー・フェーリングが来日し、10月20日(木)に都内で行われた本作の試写会の舞台挨拶に登壇。ゲストとして、10月10日にハワイで挙式したばかりの小倉優子も来場し、恋愛トークを繰り広げた。

波乱万丈の人生を歩んだ文豪の若き日『ゲーテの恋』予告編を独占公開! 画像
スクープ

波乱万丈の人生を歩んだ文豪の若き日『ゲーテの恋』予告編を独占公開!

文豪ゲーテの名をヨーロッパ中に轟かせ、社会現象を巻き起こした小説「若きウェルテルの悩み」に秘められた切ないラブストーリー『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』の予告編がシネマカフェにいち早く到着した。

page top